【2019年最新】アメリカの州ごとのタバコ事情(購入/喫煙年齢)や値段を徹底調査!

日本でタバコを買う時に、コンビニやタバコ専門店でも一律同じ値段ですが、
実はアメリカでは州や都市と言った単位だけでなく、お店が違うだけでも値段が大きく異なるんです。

また、タバコの喫煙が可能となる年齢も日本では、一律20歳以上ですがアメリカではこれまた、州や都市の単位で変わってくるのです。

しかも、さすが人種のるつぼと呼ばれるだけあって、中には宗教を考慮した細かい特例までもあるんです!

なので、よしアメリカに行くぞ!留学するぞ!となった時に、一概にアメリカという単位で喫煙条件を考えていると、州や都市を跨いだ瞬間に条例違反…なんてことも。

と言う事で、今回はアメリカの州ごとの情報を纏められるだけ纏めましたので、アメリカに行く前に、是非チェックして行って下さいね♪

1 アメリカの中でタバコの値段が高いTOP5は?

比較するために代表に選んだのは、
誰もが知っている『マルボロ1箱』分の値段(2019/06/09時点)で比較します。

また、同じく2019/06/09時点の換算レートである【108.18円/$】で換算して比較をしております。
日本の『マルボロ1箱』分の値段は470円なので、比較する値は【$4.34】となります。(以降全部同じ条件で比較)

と言う事で、早速見ていきましょう!

No 州/連邦直轄地 値段(平均)
1  ニューヨーク $14.00
2  マサチューセッツ $11.00
3  コネチカット $10.00
4  ハワイ $10.00
5  ロードアイランド $10.00

…た、高い。。高すぎる。。

さすが、禁煙大国と言われたアメリカの中でも、その最先端の禁煙ムードが漂うニューヨーク…

どれくらい違うかを計算してみましょう。

$14÷$4.34=3.225…

約3.2倍!

日本円に換算しなおすと1504円…

しかも、この表には表れていませんが、基本ニューヨークでは喫煙できる場所そのものがあまり少ないので、ニューヨークでの購入、喫煙共に基本諦めたほうが良さそうです。

2 アメリカの中でタバコが値段が安いTOP5は?

No 州/連邦直轄地 値段(平均)
1  アイダホ $5.00
2  テネシー $5.35
3  ミシシッピ $5.60
4  アラバマ $5.60
5  ケンタッキー $5.67

$5.00…ん?

日本は確か$4.34。

うん、一番安いと言っても、どう見ても日本の値段より高いようですね…

どうしても日本と同じ料金で探したい人は、このアイダホの店舗毎に探してみるとあるかも知れません。

ちなみに、アイダホ州はこちらにあります。

3 アメリカでのタバコ喫煙年齢と購入できる年齢は違う?

Question Mark Response Icon Help Question Symbol

日本では、20歳から喫煙が可能となっている為、当然購入できる年齢も20歳からとなっているので分かりやすいのですが、これまたアメリカは日本と異なり”喫煙できる年齢”と”購入できる年齢”が別々に定義されているのです。

こう聞くと違和感を感じられる方もいるかと思いますが、法律でそう決まっているので、納得するしかありません…

4 アメリカの中でタバコに関する変わった特例とは

アメリカでは、軍に所属していると特例扱いとなり、その州の適用年齢より更に低い年齢でタバコの購入などが可能となります。

また、ミネソタ州では宗教を配慮した法律が存在します。

通常は、18歳未満の未成年に対してタバコの提供は禁止されているのですが、インド人限定で、インドの伝統的な精神的または文化的儀式の一部としてタバコが提供されている場合に限り、インド人は18歳未満のインド人にタバコを提供することが許可されているのです。

5 アメリカの各州毎の値段と喫煙年齢などの一覧

さて、ここまで色々書いた情報を一覧にまとめましたので、自分が行く州や気になる州があったら是非見て見てくださいね。

No 州/連邦直轄地 喫煙年齢(未満) 購入年齢(未満) 値段(平均) 備考
1  ニューヨーク 無し 18 (21(※)) $14.00  但し、ニューヨーク市では21歳未満。
2  マサチューセッツ 無し 21 $11.00 但し、両親または保護者からのみ、贈与は許可。
3  コネチカット 無し 18 $10.00
4  ハワイ 21 21 $10.00
5  ロードアイランド 18 18 (21(※)) $10.00 但し、バリントン、セントラルフォールズでは21歳未満。
6  バーモント 無し (21(※)) 18 (21(※)) $9.00 2020年1月1日より適用。ただし、アメリカ軍所属の18歳から20歳までのメンバーは除外。
7  アラスカ 無し 19 (21(※)) $9.00 但し、成人矯正施設の囚人である人には適用されません。シートカでは21歳未満。
8  カリフォルニア 無し 21 $9.00 但し、現役兵士の場合は18歳未満。
9  ニュージャージー 無し 21 $9.00
10  ペンシルバニア 無し 18 $9.00
11  プエルトリコ 無し 18 $9.00
12  ワシントン 無し 21 $9.00
13  ワシントンDC 無し 21 $9.00
14  ミネソタ 18 18 (21(※)) $9.00 但し、タバコが伝統的なインドの精神的または文化的儀式の一部として提供されている場合、インド人は18歳未満のインド人にタバコを提供することを許可。また、ミネアポリス他16都市では21歳未満。
15  ニューメキシコ 無し 18 $8.00
16  テキサス 21 21 $8.00 2019年9月1日より適用。ただし、アメリカ軍所属の18歳から20歳までのメンバーは除外。また、大人の親、配偶者、保護者、または雇用主の存在下でタバコまたはタバコ製品を所有していた従業員としての従業員の職務の遂行に要求される場合は許可。
17  フロリダ 無し 18 $7.00 但し、アラチュアでは21歳未満。
18  カンザス 無し 18 (21(※)) $7.00 但し、オーバランドパーク、オレーセ他の19都市では21歳未満。
19  ルイジアナ 無し 18 $7.00 但し、21歳以上の両親、配偶者、または法定後見人が同伴する場合、タバコ製品の所有は許可。
20  ネバダ 無し 18 $7.00
21  オレゴン 無し 21 $7.00
22  ウィスコンシン 無し 18 $7.00
23  デラウェア 21(※) 21 (※) $7.00 2019年8月1日より適用。
24  メリーランド 18 (21(※)) 18 (21(※)) $7.00 2019年8月1日より適用。ただし、アメリカ軍所属の18歳から20歳までのメンバーは除外。
25  アイオワ 18 18 $7.00
26  ミシガン 18 18 (21(※)) $7.00 但し、私有地で喫煙することは許可。また、アナーバー、ジェネシーでは21歳未満。
27  オハイオ 18 18 (21(※)) $7.00 但し、アクロンなど18都市では21歳未満。
28  グアム 21 21 $7.00
29  ジョージア 無し 18 $6.00 但し、両親または法定後見人によって許可が与えられている場合、タバコ製品を所有し、私的な家で消費することは許可。
30  イリノイ 無し 18 (21(※)) $6.00 2019年7月1日より適用。
31  インディアナ 無し 18 $6.00
32  モンタナ 無し 18 $6.00
33  オクラホマ 無し 18 $6.00
34  サウスカロライナ 無し 18 $6.00
35  サウス・ダコタ 無し 18 $6.00
36  ユタ 19 (21(※)) 19 (21(※)) $6.00 2021年より適用。
37  ネブラスカ 18 18 $6.00
38  コロラド 18 18 (21(※)) $6.00 但し、アスペン、アベオン、バサルトでは21歳未満。
39  メイン 18 21 $6.00 但し、私有地にいる場合、または21歳以上の両親、配偶者、または法定後見人が同伴する場合、タバコ製品の所有は許可。
40   ノースダコタ 18 18 $6.00
41  北マリアナ諸島 18 18 $6.00
42  アーカンソー 18 18 (21(※)) $5.95 但し、ヘレナ – ウェストヘレナ、ハリソン、フィリップスでは21歳未満。
43  ミズーリ 無し 18 (21(※)) $5.89 但し、私有地で未成年者にタバコをやることは許可。未成年者が公の場で喫煙することも許可。また、カンザスシティ、セントルイス、コロンビア、ジェファーソンシティを含むミズーリ州の21の都市では、21歳未満。
44  アリゾナ 無し 18 (21(※)) $5.75 但し、コットンウッド、ダグラスでは21歳未満。
45  バージニア 21 21 $5.75 但し、18歳のときに喫煙可能だった人々は除く。
46  ノースカロライナ 無し 18 $5.73
47  ケンタッキー 無し 18 $5.67
48  ミシシッピ 18 18 (21(※)) $5.60 但し、アダムスカントリーでは21歳未満。
49  アラバマ 19 19 $5.60 但し、連邦法に基づく軍事基地上では18歳未満。
50  テネシー 無し 18 $5.35
51  アイダホ 18 18 $5.00
52  アメリカ領サモア 18 18 調査中
53  ニューハンプシャー 18 (21(※)) 18 (21(※)) 調査中 但し、ドーバー、キーンでは21歳未満。
54  アメリカ領ヴァージン諸島 無し 18 調査中
55  ウェストバージニア 18 18 調査中
56  ワイオミング 18 18 調査中

6 まとめ

以下、大事なポイントをまとめました。

√ 一番タバコの値段が高い州は断トツでニューヨーク
一番安くてもタバコの値段は、日本より上
√ 州ごとにタバコを購入できる年齢や喫煙できる年齢は異なる。

旅行直前に新たな規制等が増える可能性もありますので、自分の身を守るため、旅行の際には今一度、州や都市の条例等を確認するようにしましょう!

以上、おしるこでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク