ヒロシの迷宮グルメで訪れたマレーシア・ブキッビンタンは東南アジアの魅力満載の街だった!

2019年2月5日のBS朝日『迷宮グルメ 異郷の駅前食堂』で、お笑いタレントのヒロシさんも訪れた、マレーシアのブキッ・ビンタン駅

出典元:迷宮グルメ

異国情緒が溢れる町並みと、近代的な建物が共存する、混沌としたアジアの世界が魅力的でしたよね!

この記事では、そんなブキッ・ビンタンについて、分かりやすくまとめて見ました。

それでは、ブキッビンタンの魅力をご覧あれ〜!!

1 ブキッ・ビンタンってどこにあるの?

東南アジアの国マレーシア。

ブキッ・ビンタン駅があるのは、マレーシアの首都クアラルンプールです。

マレーシアは、マレー半島南部とボルネオ島北部に領土が別れていますが、ブキッ・ビンタンのあるクアラルンプールは、マレー半島側です。

実は、クアラルンプールは、東南アジアでもシンガポール・バンコクと並ぶ大都会!

マレーシア政府は1991年掲げた「ビジョン2020」というスローガンをもとに、2020年までの先進国入りを目指していますが

そんなマレーシアという国の勢いを、目で見て感じられる場所の1つが、首都クアラルンプールにあるブキッ・ビンタンというわけなんですね!

ちなみに…ブキッ・ビンタンと並ぶ、クアラルンプールの代表的な街 KLCC駅周辺へは、徒歩20〜30分ほどで行くことが出来ます。

この2つの街は、専用のスカイウォークで繋がっているので、行き来するのが楽しい♩スカイウォーク内はクーラーが効いてるのも嬉しいポイント!

この辺りは道路が広いので、頑張ってタクシーを拾うより、歩いていっちゃうのがオススメです。

KLCCには、世界一のツインタワー『ペトロナスツインタワー』や、大規模ショッピングモール『スリア KLCC』などがあります。

2 ブキッビンタンには何があるの?

いわゆる繁華街といった感じで、街中は平日でも活気にあふれるブキッ・ビンタン。

高級志向のものから、ローカル感溢れるものまで、全部揃っているのが面白い!一本通りを変えると、全く違った雰囲気になる不思議な街です。

ブキッ・ビンタンにはこんなエリアが存在します。

  • ショッピングモール
  • ホテル
  • 屋台街
  • 夜遊びエリア
  • マッサージ

ここからは、ブキッ・ビンタンの特徴を上記のエリア別に、詳しくご説明していきますね!

3 ブキッ・ビンタンのショッピングモール

ブキッ・ビンタンには、たくさんの大型ショッピングモールがあります。

パビリオン

パビリオンは、ブキッ・ビンタンを代表するショッピングモール。

プラダやコーチのような海外有名ブランドから、マレーシアのオリジナルブランドまで多種多様なお店が450店以上入っています。

お食事も、マレーシア料理、日本料理、中華、イタリアン等なんでも揃っています!

6階には「TOKYO STREET」という、ダイソーや日本のラーメン屋など日本系のお店が集まったエリアもあって面白いです。

正面にある大きな噴水も豪華で有名!

夜には色とりどりにライトアップされて、いい写真スポットになっています。

とにかく規模が大きくて、ここへくれば大抵のもの手に入ります。純粋にショッピング目的であれば、ここパビリオンにきておけば間違いありません!

3.1 スターヒルギャラリー

マレーシアの最高級デパートならココ!

パビリオンが万人向けなら、こちらスターヒルギャラリーはセレブ向けといった感じです。

立地的にも5つ星ホテル「JWマリオット」や「リッツ・カールトン」と直接つながっていて、とにかくゴージャスです。

中には、イギリス系高級デパート「ディマンハムズ(DEBENHAMS)」が併設されていて、小洒落た洋服や雑貨が満載!

訪れる客層も現地セレブや観光客が中心。

落ち着いた雰囲気の中、高級時計などの宝飾品ブランドをお目当ての方にオススメです。

よく雑誌などで特集されるお洒落なお店「ビレッジ・バー」も、スターヒルギャラリーの中にあります。

3.2 ファーレンファイト88

2010年に完成した、比較的若者向けのショッピングモール。

パビリオンとスターヒルギャラリーに隣接する形で建っていますが、他の2つに比べると規模は少し小さめです。

マレーシア初のユニクロが入っていることで有名!しかも3フロア分!笑

他にも「すしざんまい」が入っていて、日本のすしざんまいとは、また違ったネタが楽しめるそうです。ちょっと気になる…。

3.3 ロット・テン(lot 10)

ブキッ・ビンタン駅と直結していて、緑の外観が特徴的。

1991年8月1日にオープンした、クアラルンプールでもかなり古株のショッピングモールです。

地下にある大規模フードコート「ロット・テン・フートン」は、チャイナタウンにあった人気店が揃っていて、手軽に美味しい中華を楽しむのにぴったり!

ローカルにも観光客にも人気です。

また日本の伊勢丹が入っているのが特徴で、現地日本人には相当な大人気のようです。

3.4 スンガイワンプラザ

ご紹介したショッピングモールの中で、最もローカル感溢れているのがこちらのスンガイワンプラザ!こちらもブキッビンタン駅に直結しています。

外観は少し古びていますが、他に比べてリーズナブルな商品が多く、マレーシアの若者で賑わっています。

ここのモールは、特にショッピングに興味がない、という方にもオススメ!

なぜなら、他のショッピングモールと違い、個人商店のようなお店が多く入っていて、マレーシア特有のショッピングシーンを体験できるから!

地下一階にある「ジャイアント(Giant)」というスーパーは、お土産用のちょっとしたお菓子を買うのにオススメです。

4 ブキッ・ビンタンのホテル

ブキッビンタンには、五つ星のラグジュアリーホテルから格安ホテルまでが揃っています。幅広い価格帯があるので、自分好みのホテルを選ぶことが出来ます。

今回は、その中から注目の1つをご紹介!

4.1 ザ リッツ カールトン クアラルンプール

さすがのリッツ・カールトン!外観から内装まで、すべてラグジュアリー。

ゴージャスなお部屋やもちろんのこと、中に入っているスパやレストランも、受賞歴のある名店ぞろいです。もちろんサービスのきめ細やかさは、さすがの一流ホテル・クオリティーですよね。

ブキッビンタン駅からは徒歩5分程度で、前述のセレブ向けショッピングセンター・スターヒルギャラリーと連結しているのも、嬉しいポイントですよね。

出典元:リッツ・カールトン

リッツカールトンに泊まるのももちろん良いですが、特にオススメしたいのは中華レストランの「麗苑(リーエン)」!

ここの飲茶ランチは、世界中のリッツカールトンで最も安いということで有名!

普通、リッツカールトンでお食事しようと思ったら、結構なお値段になりますが、ここの飲茶ランチは100マレーシア・リンギット!日本円にして、約2,700円です。

これは行くっきゃない!

5 ブキッ・ビンタンの屋台街

ブキッビンタンの有名な屋台街・アロー通り。

昼間はそうでもないですが、夜から深夜にかけて賑わいを増してきます。

観光客が多い街なので、屋台街の中では比較的きれいな方ですが、それでも異国情緒たっぷりで東南アジアの喧騒を存分に味わえます。

色々な国の人で溢れかえり、エキゾチックな料理の香りが立ち込めた通りは、いかにも東南アジアといった感じで、ぶらぶらするだけで楽しくてたまりません!

お店はたくさんありますが、美味しいお店には人が多いので、それを目印にしましょう♩

日本では見ることのない、果物の屋台というものもあり、特に多い果物はドリアン!

高級フルーツなので、日本円にして700円くらいとちょっぴりお高め。ちなみに、ドリアンにも種類が色々あって、一番高級なのは「猫山王」という種類です。

ドリアンは、すごすぎる匂いのために、ホテルでは食べられません。せっかくなので、ヒロシさんを見習って、アロー通りでチャレンジしてみるのもオススメ♡!

5.1 偽ミッキーのお店 ウォン・アー・ワー・レストラン(W.A.W RESTAURANT)

出典元:DANIELFOODDIARY

日本人に一番人気のお店が、偽ミッキーの看板が目印の「ウォン・アー・ワー・レストラン(W.A.W RESTAURANT)」。

アロー通りの一番端っこにあります!

一皿は10リンギット(約270円)くらいで、お腹いっぱい食べても1000円前後でおさまっちゃいます。お酒を飲むなら、もう少しするかな。

チキンウィングに、空芯菜、海鮮料理など、どれも日本人好みの味付けで超!オススメです。ぜひ行ってみてください!

5.2 ヒロシも訪れた食欲旺盛(Fat brother restaurant)

観光客もビジネスマンも訪れる地元の人気店!

様々な串が並んでいて、とっても美味しそうでした。これは私も行きたい!

ヒロシさんが食べていたのは、青梗菜、牡蠣、えび、カエル。

全部で、52リンギット(≒1404円)。

どれも瑞々しく、ヒロシさんも絶賛していましたね。

食用カエルは見た目のインパクト大ですが、鶏肉みたいな感じで結構美味しいです。私もここのお店ではないですが、カエルを食して美味しかったです^^

番組内では甘唐揚げにされてましたが、あれ絶対美味しいと思います!

6 ブキッ・ビンタンの夜遊びエリア チャンカット

アロー通りからさらに坂を下っていくと辿り着くのが、チャンカットと呼ばれるエリア。

ド派手なパブやバー、お洒落なレストランが集結したエリアで、夜遊びにぴったり!クラブなんかもあって朝まで活気が絶えません。

アロー通りで軽く食事を済ませてから、こちらのチャンカットのバーでお酒をいただくなんてのが、ブキッビンタンでのオススメ・夜の楽しみ方です。

7 ブキッ・ビンタンのマッサージ

出典元:EV3

街歩きに疲れたら、ブキッビンタンのマッサージ屋さんへGO!

マレーシアのマッサージはとっても安いので、気軽に利用しちゃいましょう。

ちょうどアロー通りとチャンカットの間あたりに、マッサージ店がたくさん立ち並んでいます。

日本人に有名なのが、「良心」というお店。

ボディ&フット90分で、120リンギット(約3,000円)なので、かなりお得ですね〜!

8 ブキッビンタン駅の乗り物

ブキッビンタンには、KLモノレールと、地下鉄スンガイブローカジャン線が乗り入れています。

8.1 KLモノレール(LRT)

マレーシア財務省傘下の交通インフラ事業会社プラサラナマレーシアによって運行されているモノレール。

ネーミングライツ(駅に名前が付けられる権利)が購入されていて、KLモノレールは2015年から正確には「エアアジア・ブキッビンタン駅」になっています。

8.2 スンガイブローカジャン線(MRT)

2017/7/17に開業した地下鉄のブキッビンタン駅。

これによって、マレーシア交通の要 KLセントラル駅と、ブキッビンタン駅が電車で移動できるようになりました!

こちらのネーミングライツは、ショッピングモールのパビリオン・クアラルンプールです。

9 まとめ

√ ブキッビンタンは、クアラルンプールの繁華街
√ ショッピングモールから、ローカル屋台まで楽しめる
√ リッツ・カールトンの飲茶ランチがオススメ
√ 夜遊びならチャンカットへ
√ モノレールと地下鉄が乗り入れている

以上、おしるこでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク