フリヒリアナへの行き方・バスアクセスが便利!

スペイン南部のコスタ・デル・ソルと呼ばれる地域には、白い建物が立ち並ぶ「白い街」が点在しています。

その中でも一番美しい白い街といわれるフリヒリアナへ行ってきました!

この記事では、そんな美しい街「フリヒリアナ」への行き方をご紹介します。

1 フリヒリアナの場所

フリヒリアナは、スペイン南部アンダルシアの山奥にあります。

スペイン南部のこの辺りは、コスタ・デル・ソル(太陽の海岸)とも呼ばれる美しい地域で観光も盛んです。

海岸沿いに行くと、天気のいい日はアフリカ大陸が見えます。

フリヒリアナ近くの大きな都市にはマラガグラナダがあります。

マラガはアルハンブラ州の港町でパブロ・ピカソの出身地です。高速鉄道や空港の便も良くてコスタ・デル・ソルの中心地的な場所になっています

グラナダには、スペインの有名な観光地アルハンブラ宮殿があります。

2 フリヒリアナへの行き方

フリヒリアナへの行き方は、大きく3つあります。

・バス
・車
・ツアー

2.1 バス

コスタ・デル・ソルのあたりは電車が通っていないので、公共交通機関というとバスが主になります。

海外のバスというとちょっと腰が引けてしまうものですが、最近はバスの情報もネットで見られるようになってとっても便利になりました!

移動コストもかなり抑えられますし、個人的にはバスが一番おすすめです。地元の公共交通機関を使うこと自体も思い出になりますしね。

この記事では一番おすすめのバスでの行き方について、詳しくご説明していきますね!

2.2 車(レンタカー)

自由に回りたいのであれば、レンタカーで行くというのもありですね。

国際免許の取得は面倒と思われがちですが、実は1日あれば発行できるので、運転ができる方は検討してみてもいいと思います。

▶︎ 神奈川県で国際免許をとるには?

2.3 ツアー

ツアーだと、少し時間がタイトになる場合が多いですが、フリヒリアナ以外の白い街とセットで回れる周遊ツアーなんかもあって面白いですね。

3 フリヒリアナまでバスで行くには?

この記事では、以下の2つのルートについて書いています。

・マラガ → フリヒリアナ
・グラナダ → フリヒリアナ

どちらの場合も、フリヒリアナへの直通バスはないので、フリヒリアナの隣町ネルハで乗り換えることになります。

私はネルハは乗り換えでしか利用しなかったのですが、ネルハ自体もとっても人気のある観光地。時間に余裕がある方は、ネルハでの観光を追加してもいいかもしれませんね!

3.1 マラガからネルハ

まずはフリヒリアナへ行く際に1番メジャーであろう、マラガからのバスルートをご紹介します!

バス会社は、ALSAになります。

3.1.1 マラガのバス乗り場

マラガでおすすめのバス乗り場は、マラガ バスステーション(Estación de Autobuses de Málaga)です。

マラガ バスステーションは、電車の駅「マラガ マリア・サンブラーノ駅(Malaga Maria Zambrano)」のすぐ隣にあるので、電車でマラガにやってきた人におすすめです。

飛行機でマラガ空港にやってきた人は、マラガ空港(Aeropuerto (Llegadas))発のバスを利用することもできます。

3.1.2 料金・所要時間・時刻表

マラガ バスステーションからネルハへのバスは、1日30本近く出ています。

マラガ空港発は本数が少ないので、ちょうどいい時間のバスがない場合は、マラガ バスステーションまで移動しちゃうのがいいと思います(^^)

マラガ空港からマラガバスステーションへは、EMTバスのAルートが10分おきに出ているので便利ですよ〜!所要時間は約30分です。

◎マラガ バスステーション発

正式名称:Estación de Autobuses de Málaga
料金:片道4.65ユーロ
所要時間:約50〜80分
発車時刻:
【月〜土曜】7:00、8:00、8:30、9:15、10:15、10:45、11:30、11:45、12:15、12:30、13:00、13:30、14:00、14:15、15:00、15:30、16:45、17:00、17:30、18:00、18:45、19:00、19:45、20:15、20:30、21:00、21:30、22:00、23:00
【日曜】7:00、8:00、9:15、10:15、10:45、11:30、11:45、12:15、12:30、13:00、13:30、14:00、14:15、15:00、15:30、16:45、17:00、17:30、18:00、18:45、19:00、19:45、20:15、20:30、21:00、21:30、22:00、23:00

◎マラガ空港発

正式名称:Aeropuerto (Llegadas)
料金:片道4.65ユーロ
所要時間:約1時間50分
発車時刻:9:45、13:30、16:15、19:15

最新情報は、ALSAのHP(https://www.alsa.es/ruta/malaga-nerja)で確認してください。

チケットは、ALSAのHPから予約することもできますし、バスステーションで購入することもできます。

3.2 グラナダからネルハ

グラナダルートは、アルハンブラ宮殿もフリヒリアナもどっちも観光したい!という欲張りさんにおすすめ。

かくいう私も、このグラナダルートを利用しました。

マラガルートほどではないですが、意外とバスの本数があって便がいいんですよ〜!

3.2.1 グラナダのバス乗り場

グラナダから行く場合は、グラナダ バスステーション(Estacion de Autobuses de Granada)という大きな停留所でバスに乗ります。

ちょっとしたお土産屋さんや食事処があるので、少し早めについて時間を潰すこともできます。

アルハンブラ宮殿のあたりからグラナダ バスステーションへ行くときには、グラナダ大聖堂前のバス停「カテドラル(Catedral)」から、33番バスに乗ればOKです。33番バスは15分間隔で出ており、所要時間は約30分です。

3.2.2 料金・所要時間・時刻表

グラナダからネルハへのバスは1日に7本程度出ています。

約2時間の長旅になりますので、お手洗いは事前に済ませておきましょう〜!バスによるかもしれませんが、私が乗ったバスにはトイレは付いてませんでした。

またネルハまでの道のりは、切り立った崖が続くのでスリル満点です。笑

料金:片道11.07ユーロ
所要時間:1時間45分〜2時間20分
発車時刻:
【日〜金曜】7:00、9:00、10:15、13:00、16:00、17:30、20:00
【土曜】7:00、9:00、10:15、13:00、14:30、16:00、17:30、20:00

最新情報は、ALSAのHP(https://www.alsa.es/)で確認してください。

チケットは、ALSAのHPから予約することもできますし、バスステーションで購入することもできます。

私が行った時は、バスステーションの自動販売機でチケット購入しました。

3.3 ネルハからフリヒリアナ

さて、マラガからやってきた場合も、グラナダからやってきた場合も、ここネルハで一度バスを乗り換えることになります。

3.3.1 ネルハのバス乗り場

ALSAバスも、ネルハ-フリヒリアナのバスも同じバス停なので、迷うことはありません。

ネルハのバス停はとっても簡素。

チケット販売の小さいブースが1つあるだけのあっさりしたバス停です。

もしも大きな荷物があるのであれば、ネルハで預けてしまうのがオススメ!

フリヒリアナにはコインロッカーなどもありませんし、帰りも必ずネルハを経由しますからね。

ネルハのバス停脇にあるホステル「HOSTAL AZAHARA」では、荷物の預かりサービスをやっています!

お値段は、スーツケース1つにつき、2ユーロ。

3.2.2 料金・所要時間・時刻表

ネルハからフリヒリアナへは、日曜以外は本数もそこそこあります。

ネルハからフリヒリアナまではそんなに遠くないので、時間が合わなければタクシーでもいいと思います。

タクシーの場合は、所要時間が20分くらいで、金額は15ユーロでした。

私たちも、帰りはたまたま居合わせたイギリス人ご夫婦に声をかけて、相乗りタクシーでネルハまで帰ってきました。

料金:片道1ユーロ
所要時間:20分
発車時刻:
【月〜土曜】7:20、9:45、10:30、11:10、12:10、13:30、15:15、16:00、17:10、19:00、20:30、21:30
【日曜・祝日】9:30、12:00、13:00、16:15、17:30、20:00、20:50

最新情報は、フリヒリアナ市役所ページで確認してください。

3 まとめ

フリヒリアナは、ものすごく可愛くてのどかで…個人的にもかなりオススメな街です。

フリヒリアナ近くのホテルに一泊したんですが、一泊だけじゃなく数日のんびり滞在したかったな〜。

詳しくは別記事でもご紹介しているので、ぜひ見てみてください。

スペインの白い村・フリヒリアナ完全攻略ガイド

以上、おしるこでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク