【世界の果てまでイッテQ】デンマーク驚きの文化・インスタ映えスポットまとめ

2019年5月19日に放送された「世界の果てまでイッテQ」では、イモトさんが「珍獣ハンターイモトワールドツアー」と称して、デンマークの面白い文化やインスタ映えスポットを紹介してくれました。

世界幸福度ランキングで毎年上位にランクインしているデンマークの意外な一面をのぞいてみましょう。

1 デンマーク驚きの文化①おしゃぶりの木

デンマークでは子供がおしゃぶりを卒業する際に、感謝を込めておしゃべりを木に飾るんだそう。

かなり沢山のおしゃぶりが飾られていますね!中には手紙付きのものも。

日本で抜けた歯を屋根の上に投げる習慣がありますが、なんとなく通じるものを感じるのは私だけでしょうか?笑

2 デンマーク驚きの文化②独身者へのコショウ爆弾

デンマークでは独身のまま30歳を超えると、大量のコショウをかけられるという恐ろしい文化があるんだそう!

VTRでは、かなり突然友達に縛り付けられ、コショウをかけられていました。あの量のコショウを用意するのもかなり大変なんじゃないでしょうか?

あまりのすごさに怒りが湧いてこないのか、実際にコショウをかけられたペドロさんに聞いてみると「デンマークだからしょうがない」とのこと。本当にデンマークでは当たり前の光景なんですね…。

デンマークに住んでいないくてよかった!汗

イモトさんも現在33歳で独身ということで、コショウの餌食に…!!しっかりとしたマスクをして完全防備で挑んでいますが、これくらいじゃないとコショウが舞って真面目に大変なことになりそうです。

ちなみに25歳でシナモン、30歳ではコショウと段々とレベルアップするそうですよ。

3 デンマークの映えスポット①フォレストタワー

デンマークの自然の中に現れる大きな遊歩道!高さ45メートルの螺旋構造をしていて、そのフォルムはとってもユニーク。

実は、デンマークはアートやデザインがとっても盛んな国なんです。

ここでイモトさんみたいな写真を撮ってみた〜い!!

4 デンマークの映えスポット②チボリ公園

デンマークの有名人といえば、アンデルセン。代表作は「人魚姫」「マッチ売りの少女」などの童話です。

このチボリ公園は、そんなアンデルセンの世界を表現した公園なんです。とってもラブリー!

あのウォールト・ディズニーもディズニーランドの参考にしたとか!

ちなみに、デンマークの年金はヨーロッパで一番高額だそうで…。

年金をたっぷりもらって、笑顔いっぱいのデンマークのおばあちゃんも、チボリ公園で優雅に過ごしていました♡

羨ましい〜!!

5 デンマークの映えスポット③フェロー諸島の湖

デンマークの本島からは遠く離れた群島・フェロー諸島。フェロー諸島に住んでいるのは、ノルウェーから来たヴァイキングを祖先に持つ人々なんだそう。

そんなフェロー諸島には、別名「羊の島」と呼ばれるくらい羊がたくさん生息しています。 その数は、なんと人口の1.5倍なんだとか!

そんなフェロー諸島にある最近インスタ界隈でとっても人気の高いスポットが、ソルヴァグスヴァテン湖

目の錯覚により、まるで川の上に湖があるように見えるという不思議な光景♡これは美しい…!!死ぬ前に一度は見たい光景ですね。

6 まとめ

デンマークには、まだまだ知られざる不思議な文化がたくさんありそうですね。番組をきっかけに、さらに興味が湧いてきちゃいました。

以上、おしるこでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク