【世界の果てまでイッテQ】みやぞんが訪れたサンフランシスコの観光スポットまとめ

2019年6月2日に放送された「世界の果てまでイッテQ」では、芸人のみやぞんさんが「はじめてのおつかい inアメリカ」に挑んでいました。

今回の舞台は、アメリカのサンフランシスコ。

この記事では、みやぞんさんが苦手な英語でなんとかたどり着いた、観光名所の数々をまとめてご紹介します!

【出演者】
内村光良
手越祐也
宮川大輔
イモトアヤコ
いとうあさこ
みやぞん

1 みやぞんが行ったくねくね坂の正体とは?

芸人みやぞんさんが訪れた、くねくね坂の正式名称は「ロンバードストリート」と言います。

アメリカのサンフランシスコにある世界一曲がりくねった坂道と言われていて、現地サンフランシスコでも有名な観光名所となっています。

400メートルの坂道の間に、8つのヘアピンカーブがおさまっている美しい坂です。

この信じられない急カーブが生まれたのは、1922年。この時の所有者カールヘンリーさんが、あまりにも勾配が急すぎる坂道の危険を緩和するために考案したそうです。

それでもなお最大斜度4.86度という大きすぎる角度のため、この坂の制限速度は時速5マイル(8キロ)と決められています!すごすぎる〜!

みやぞんさんが撮っている標識は、有名な制限時速5マイルの標識ですね。

2 みやぞんが行ったくねくね坂はどこにあるの?

ロンバードストリートがあるのは、カリフォルニア州のサンフランシスコ

サンフランシスコの北部から北東部へ、東西に走っている通りです。西はプレシディオから、東はエンバカデロまで続いています。

ロンバードストリートのくねくねは、車でないと通ることができません。また一方通行で下りのみです。もし、運転してみたい方は西側のHyde Street側から入っていきましょう。

歩きの場合は、すぐ近くに階段があるのでそちらを通ることができますよ。

また、くねくね坂は、坂の下から見るのが一番よく見えるそうです♡

3 みやぞんが食べたカニ入りクラムチャウダーはどこで食べられるの?

みやぞんさんの次なるミッションは、「サンフランシスコ名物のパンに入ったカニ料理を食せ!」でした。

サンフランシスコでは、フィッシャーマンズワーフというエリアのクラムチャウダーが有名なんですね。みやぞんさんが食べている姿も、とっても美味しそうでした。

パンからすっかり溢れ出したクラムチャウダーがボリューム満点です!

フィッシャーマンズワーフがあるのは、サンフランシスコの北側。

海沿いにはシーフードの美味しそうなお店がたくさん並んでいます。

ちなみに、みやぞんさんがお食事をしたお店の名前は「ALIOTO’S CRAB STAND」です。

私もサンフランシスコに行ったら、おんなじお店でこのメニューを頼んでみようと思います〜!

4 サンフランシスコの五重の塔はどこにあるの?

サンフランシスコにはなんと、大きな日本庭園があるんです。

ゴールデン・ゲート・パークという公園の中に、ジャパニーズ・ティー・ガーデンというエリアがあり、そのあたりが本場もびっくりの美しい日本庭園になっています。

この場所は、1894年に開かれた国際博覧会の時に作られた場所だそうで、茶店があったり、桜があったり、まるで本当に日本に来たような光景が広がっています。

遠く離れた海外でも、こんな風に日本庭園が存在しているなんて不思議ですね。

5 まとめ

いかがでしたが?

私はまだサンフランシスコには行ったことはないんですが、サンフランシスコに行ったらみやぞんさんの真似をして目一杯楽しんでこようと思います。

以上、おしるこでした!

スポンサーリンク