ジュメイラモスクに行くなら、絶対ツアーに参加しよう!

ドバイで一番大きくて、一番美しいと言われる、ジュメイラモスク。

ほぼ毎日、内部見学ツアーが開催されているため、イスラム教について理解を深めることができるという、個人的にもとってもおすすめな場所です!

この記事では、ジュメイラモスクで参加できるツアーの様子や、行き方などをご紹介します。

1 ジュメイラモスクってどんなところ?

 画像:visitdubai

実は、ドバイで私たち観光客がモスクの中を見学したいと思ったら、ここジュメイラモスクしか選択肢がありません。

その理由は、ドバイで異教徒に開放しているモスクがジュメイラモスクのみだからです。

ジュメイラ・モスクはアラブ首長国連邦のドバイのジュメイラ地区にあります。1979年に建設され、中央の大ドームとその両脇にある2本のミナレット (光塔) が特徴的。最大で1200名が収容可能です。

 画像:askideas

夕方になるとライトアップされるなど、写真撮影スポットとしても有名です。

たまに、ジュメイラモスクを、シェイクザイード・グランド・モスクと混同してしまう人がいますが、全くの別物です。(というか、混同してたのは私です。笑)

 
左がジュメイラモスク、右がシェイクザイード・グランド・モスク

シェイクザイード・グランド・モスクは、ドバイではなくお隣の首長国アブダビにあります。正直に言うと、豪華さはシェイクザイード・グランド・モスクの方が圧勝!

さすがオイルマネーで潤っているアブダビの建物だけあります。ドバイからは少し離れていますが、シェイクザイード・グランド・モスクもおすすめなので、お時間があればぜひ行ってみてください。アブダビへはドバイから日帰りも可能です。

アブダビへの行き方は、こちらの記事を参考にしてください。

▶︎ドバイからアブダビへの行き方

でも、ジュメイラモスクだって負けていません!私がジュメイラモスクをおすすめするポイントは2つ。

・イスラム教への理解を深めることができる
・ドバイの観光スポットから近い

ジュメイラモスクでは内部見学ツアーが、ほぼ毎日催行されおり、そのツアーではイスラム教信仰についてや、アラブ首長国連邦の文化などについて、親切に解説してくれます。(ただし英語)

これがめちゃくちゃ良かった!お祈りの様子を見せてくれたり、全然知らないことだらけで刺激的でした。

このような、イスラム教の信仰や首長国の文化について見識を深められるツアーというのは、アラブ首長国連邦の中でも珍しいようです。

ジュメイラモスク
住所:Opposite Palm Strip, Jumeirah Road.
公式HP:www.cultures.ae

2 ジュメイラモスク・ツアーの様子

 画像:smccu

ジュメイラモスクに行くなら、絶対にツアーに参加しましょう!

ジュメイラモスクの内部へは、見学ツアーに参加した人だけが入ることが許されています。超絶おすすめなツアーなので見逃す手はないです。

このツアーは、シェイク モハメド文化理解センター(SMCUU)が運営しており、異文化間の壁を取り払うことを目的とした「Open doors. Open minds」プログラムの一環として行われているそうです。素敵ですね。

事前の予約は不要で、料金は10ディルハム(約300円)。

金曜日を除く毎日朝10:00から開催されています。

ツアー時間は約75分です。

ツアーの流れは以下のような感じ。

①受付

ツアーに参加する場合は、予約不要。

開始時刻の15分前までに、正面玄関を入ったところにある受付で、支払いを済ませます。

②開始までロビーでゆったり

    

受付が終わったら、ロビーでのんびり開始を待ちましょう。

アラビアコーヒー、デーツ、その他にもいくつかの食べ物が用意されていて、自由にいただくことができます。

③足洗い場

ツアーが開始すると、まずはみんなで足洗い場へ。

イスラム教では、礼拝の際は裸足になるそうで、その前に足や体を清めるため足洗い場があります。洗う方法にも決まりがあり、実際に足を洗う様子を実演してくれます。

希望者は一緒に洗えるみたいですよ!笑

④モスク内の礼拝所

そのあとは、みんなで礼拝所の中へ。

礼拝所に入るタイミングで、ヒジャフやアバヤの貸し出しがあります。

礼拝所では、イスラム教の習慣、アラブ首長国連邦の文化などについて説明をしてくれます。

イスラム教の男性が結婚したら、相手の女性は改宗しなければならないのか?子供の宗教はどうなるのか?メッカには何があるのか?お祈り用の時計の見方。ラマダーン(断食)の時期の過ごし方。など本当に細かに色々と説明してくれます。

自由に質問もできるので、結構突っ込んだ質問をしている方もいましたね!そんな質問にも笑顔で丁寧に答えてくださっていて、他ではこんな機会ありえないんじゃないでしょうか。

さらに、お祈りするところも実演してくれます。

お祈りの際に決まったフォーメーションがあるというのも、このジュメイラモスクのツアーで知ることができました。

モスク内も写真撮影はOK。本当寛容ですよね。カメラを持ってツアー参加するのがオススメです。

⑤解散

説明が終わったら、礼拝所で解散。

礼拝所内には、いろんな言語で書かれたコーランが飾られていたりして、しばらく見学することもできます。

全部で75分間、かなり濃ゆい体験ができて大満足の内容でした!

3 ジュメイラモスクへ行く時の服装

かなり寛容でオープンなジュメイラモスクのツアーではありますが、イスラムの神聖な礼拝所へ入るという性質上、やはり服装規定があります。

膝が隠れないスカートやショートパンツは禁止。また女性は髪を隠すためにスカーフなどを用意していきましょう。

ただ礼拝所に入る前に、ヒジャブやアバヤといった伝統衣装の貸し出し(無料)もあるので、そこまで神経質になる必要はありません。実際、ラフな格好で来ている方も多かったです。

写真は当日の私の格好ですが、赤い大判スカーフはお借りしたものです。

また、礼拝所へは靴を脱いで裸足で入ります。

4 ジュメイラモスクへの行き方

ジュメイラモスクへは、ドバイメトロ「エミレーツタワー」駅から、タクシーで行くのが一番楽ちんです。

エミレーツタワー駅前からジュメイラモスクまでは、タクシーで15分、料金は13ディルハム(約390円)くらいだったと記憶してます。

地図上では「ワールドトレードセンター」駅の方が近く見えますが、実際には「エミレーツタワー」駅の方が近いのでお間違えなく!

また、注意点として、メトロと並行して走っている道路がめちゃくちゃめちゃくちゃ広い(10車線くらいあるんじゃないか!?)ので、ジュメイラモスクと反対側でタクシーを拾ってしまうと、道路を渡るためにタクシーがものすごく遠回りすることになってしまいます。

なので、メトロを降りたら絶対にジュメイラモスクがある方の道路に出てタクシーを拾うようにしましょう!

少し徒歩がありますが、エミレーツタワー駅近くのバス停からF11系のバスでも行けるみたいです。

もしチャレンジされた方がいたら、どんなだったか、ぜひコメントで教えてください!

5 まとめ

最後に重要なポイントについてまとめておきます。

✔️ ジュメイラモスクに行くなら、絶対ツアーに参加しよう!
✔️ ツアー料金は10ディルハム
✔️ ツアーは金曜以外の朝10時開始
✔️ 予約不要で開始15分前に正面玄関集合
✔️ ツアー時間は75分

見た目の美しさはもちろんですが、普段だとなかなか知ることのできないイスラム教やアラブの国の文化習慣について知ることのできるジュメイラモスク。

ドバイに行った際には、ぜひ観光プランの一つに加えてあげてください♡

以上、おしるこでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク