ドイツ本店で老舗スーツケースメーカー「RIMOWA(リモワ)」のスーツケースをゲットしたい!

今度、ドイツに旅行に行くんだよね〜。

フランクフルトに出張なんだよね〜。

そんな、あなたに絶対読んで欲しい今回のエピソード。

本日の話題は、ドイツのケルンにある有名スーツケースブランドRIMOWA(リモワ)の本店で、スーツケースを買う方法!です。

みんなの憧れリモワのスーツケースも

本場ドイツで買えばかなりお得にゲット出来ちゃうんですよ。

1 ドイツのケルンでリモワのスーツを購入した経緯

私が初めてドイツへ行った時

なんと一緒に行っていた友達のスーツケースがドイツの街中で急に壊れてしまったんです・・・!

タイヤの部分が壊れて1つ外れてしまって、なんとか転がすことが出来るものの、立たない・引けない・・・(><;

まだまだ旅は続くのに、これは大変だ!!

その時我々がいたのは、ドイツのデュッセルドルフ。

丁度、翌日にはケルン大聖堂へ行く予定でした。

ケルンといえば・・・

そう!!リモワの本社がある街なんです。

というわけで、私たちは翌日のケルン訪問の際に、リモワ本社で新しいスーツケースをゲットし、無事、旅を続けることができました。

ケルンへ行く前日に壊れるなんて、空気読めすぎるスーツケースだよ・・・!

これからドイツへ行く予定がある方は、せっかくなのでスーツケースを新調してみるのもいいかもしれません!

だって、日本で買う値段の半額くらいでゲットできちゃうから!!!

2 ドイツのスーツケースブランド「RIMOWA (リモワ)」とは?

旅行好きの人が憧れるスーツケースブランド。

それが、「RIMOWA(リモワ)」!

創業120年を誇る超老舗ブランドですね。

洗練されたデザインと、アルミニウムを使った、丈夫で軽いボディーが特徴です。

まあ、丈夫といってもアルミニウムなので、空港で放られる度に、旅を重ねる度に、ボコボコになっていきます。

それがなんとも言えない味わいになって、旅上級者の風格を漂わせてくれる・・・♡という、旅好きにはたまらない感じです。

特に「クラシック」と呼ばれる銀色のスーツケースが有名で、空港などで見かけることも多いのではないでしょうか?

ステッカーを沢山貼ってる人なんかも多いですよね!

日本の正規輸入品には驚きの5年保証が付いていたりと、品質への自信が伺えますよね〜。

ちなみに最近では、ポリカーボネート製の製品も作っています。

ポリカーボネートの商品はカラフルなものが多く、派手めなスーツケースにチャレンジしたい人にオススメです。

3 ドイツのスーツケースブランド「RIMOWA(リモワ)」本社へのアクセス

こんな感じで旅好きさんたちに愛されるRIMOWA(リモワ)ですが、生まれがドイツということを知る人は、意外と少ないかもしれません。

本社があるのは、ドイツのケルン。

ケルンはドイツの西に位置しており、国際空港があるデュッセルドルフからも日帰りで遊びに行ける距離です。

ゴシック建築の煌びやかなケルン大聖堂がとっても有名で、それを観るためにドイツ国内からも観光客が訪れます。

さて、RIMOWA(リモワ)本社はというと、このケルン大聖堂のすぐ近くに位置しているので、とっても便利。

デュッセルドルフからケルンへ行く場合は、電車での移動するのが一般的。電車で一本、約30〜40分で到着します。

到着すると、そこはケルン中央駅

ケルン中央駅からケルン大聖堂は迷いようがありません!目の前に大きな歴史的建造物がそびえ立っており、そこがケルン大聖堂です。

駅から行くと、ケルン大聖堂の真横にたどり着くので、反時計回りに大聖堂を回るとケルン大聖堂の正面に出ます。

さらに大聖堂に沿って進み、大聖堂を挟んでちょうど駅の反対側あたりにRIMOWAの本店があります。

駅から徒歩で5分程度です。

4 ドイツのスーツケースブランド「RIMOWA(リモワ)」本社ってどんな感じ?

真っ白な外装で歴史を感じる静かな佇まいにドキドキが止まらない!!

店内は、1階がお店、2階が簡単な博物館のようになっているので、ぜひ2階も見学してみてください^^

さすが高級メーカーの本店だけあって、サービスも丁寧です。

実際に購入したのは、私の友達2人で、私は購入していないんですが、店員さんが一緒に行った全員に、RIMOWAのロゴ入りグミをくださいました!

キューーン!惚れてまうやろ!!

ドイツ在住の友達も、本店まで行ったら気分が上がったらしく、初めは買う予定がなかったはずなのに、いつのまにかクラシックを1つ購入してました(笑)

5 ドイツのスーツケースブランド「RIMOWA(リモワ)」のスーツケースは免税になるの?手続き方法は?

ドイツでRIMOWA(リモワ)を購入するメリットは、日本より安い現地価格で購入できる!!ということです。

為替レートにもよりますが、現地価格の方が平均で30〜40%も安く購入できます。

さらに!!

我々のような日本から行く旅行者は、免税手続きをすることでさらに11%ほど安くRIMOWA(リモワ)のスーツケースをゲットすることができます

免税の恩恵を享受するには、1つの店舗で一定金額以上の買い物をしていることが条件になります。

金額はお店によって変わりますが、RIMOWAのスーツケースはもちろん免税対象でした^^♩お高いもんね〜!

免税してもらうには、自分で手続きが必要で、勝手に誰かが免税してくれることはないので、忘れずに申告しましょう!

必要な手続きを簡単にまとめると、以下になります。

①購入したお店で免税申告用の書類をもらう
②自分で書類の記入をする
③空港の税関で手続きを行う
④書類を投函する

免税の手続きは分かりにくい部分も多いので、また別記事にて詳しくご紹介しようと思います。

まずは、お店で免税申告用の書類を忘れずにゲットするようにしましょう!!

少し面倒ですが、レシートと免税書類さえ揃っていれば、空港でなんとかなります。

また、空港では免税カウンターが混んでいたりして、通常より時間がかかることも予想されるので、いつもより早めに行って時間に余裕を持っておくことをオススメします!

時間が足りなくて免税できなかったら、泣けちゃいますからね(><;

6 まとめ

✔️ 老舗スーツケースメーカーRIMOWAの本店は、ドイツのケルンにある!
✔️ ドイツでRIMOWAのスーツケースを買うと30〜40%安い!
✔️ 免税手続きすればさらに10〜12%安くなる!
✔️ ドイツ西部へ行ったら、ケルンでスーツケースを買ってみよう

私の友人も無事免税されて、通常よりずっとお安くRIMOWAのスーツケースを購入することができました^^

羨ましい〜♡

しかも、ケルンにある本社で購入したら、いい思い出にもなりますよね。

ケルンの本店に限らずとも、ドイツ国内だとRIMOWAのスーツケースがかなりお得に購入できますから、旅の途中にスーツケースを新調しちゃうのもいいかもしれませんよ?

以上、おしるこでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク