【世界の街道をゆく】陽光と楽しみ溢れる南米の街道・ウルグアイのモンテビデオ

2019年5月6日放送の「世界の街道をゆく」では、陽光と楽しみ溢れる南米の街道・ウルグアイについて紹介しています。

前回に引き続き、ウルグアイ東方共和国のについての紹介が続きます。

今回はコロニア・デル・サクラメントの東南に位置するモンテビデオという町のご紹介です。

1 サルボ宮殿

 

サルボ宮殿は、1928年にホテルやミュージアムを兼ねた建物としてイタリア系移民の成功者サルボ家によって建てられました。

その高さは95mもあり、モンテビデオのランドマークとしてひときわ目を引く存在になっているようです。

2 プエルト市場

この市場は、19世紀に建てられたそうです。

しかし、市場といいつつ、中はレストラン街なのです。しかもすべてアサードと呼ばれるバーベキューのお店というのも驚きを隠せません!

こんな市場が存在しているだけで、国の大きさの割に、お肉の一人分の消費量が、世界一であることを実感できるはずです。

以上、おしるこでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク