バンクーバーのSIMカードを空港でサクッと購入しよう!

バンクーバーでプリペイドSIMカードを使いたいんだけど、一体どこで買えるか分からない!

バンクーバーでSIMカードを売ってる場所を教えてくれ!!

という方へ、耳寄りな情報です。

バンクーバー国際空港には、着いてすぐにSIMカードを購入できる場所があるんです。

当日ネットが繋がらなくても大丈夫。

この記事を読めば、当日も不安にならず辿り着けるSIMカードの購入場所まで辿り着けるはずです。

それでは、いってみましょう!

1 その前に…バンクーバーでSIMカードを使える携帯ですか?

と、その前に確認です。

あなたのスマホはSIMフリー端末ですか??

SIMフリー端末でないと、バンクーバーで購入したSIMカードをスマホに入れても、使うことができません!!

SIMフリーというのは、簡単にいうと、他の通信会社のSIMカードを入れても動作するということ。

スマホには全てSIMカードと呼ばれる、小さなICカードが入っています。私たちは、そいつのおかげで電話をかけたりネットを繋いだりできているわけです。

しかし、ドコモやauで購入したスマホには、他の通信会社のSIMカードが使えないようにロックがかけられているんですね。

このロックがかけられていないスマホのことをSIMフリーと呼びます。

日本で購入したSIMカードは、日本のネットワークしか使えない。
それなら、海外で現地のSIMカードを入れれば、海外のネットワークが使えるじゃん!

というのが、海外でプリペイドSIMを購入する際の考え方ですので、SIMフリー端末は必須です。

さて、それではあなたのスマホはSIMフリーのスマホですか?

以下に当てはまる方は、SIMフリースマホなので安心してください。

√ Apple Storeで購入したiPhoneを使っている
√ 格安SIMを使っている

それ以外の方は、SIMロックの解除を行う必要がありますので、自分が契約している通信会社(au、docomo、softbank)に確認してみましょう。

2 バンクーバー国際空港のSIM売り場はココだ!

やってきました!ここからが本題です。

バンクーバー国際空港のSIM売り場はココだーーーーー!!!!

ICE Currency Exchange(ICE両替所)
場所 2階 国際線ターミナル 到着ロビー
営業時間 朝7:00〜深夜1:00

そうなんです。

まさかの両替所でSIMカードを売ってるんですよ。

いくらバンクーバー国際空港内の地図を探しても分からない訳です。

————————————————
【詳しい行き方】

① あなたが荷物を受け取り、到着ロビーに出てくると目の前にトーテムポールが2台ドーンと構えています。

② そこで左手を向くと、大きめなインフォメーションがあるのが見えます。

③ インフォメーションの右隣にあるのが、ICE Currency Exchangeです!!

————————————————

正直、道順を覚えていかなくても、到着ロビーでキョロキョロすればすぐ見つかるレベルなので安心してください。


@ARA

実は私は、事前にネットで調べて、空港内にあるセブンイレブンでSIMカードを購入するつもりでした。

ですが、到着ロビーについてキョロキョロしても、セブンイレブンなんてないしーー!!

もう着いちゃってるから、ネットで調べる事も出来ないし、荷物でかいし…と半べそをかいている時に、たまたまこの両替所の看板が目に入りました。

でっかく「1 SIM Card」と書いてあったんです。というわけで、無事ここでSIMカードを購入できました。

しかも、たまたま日本人女性のスタッフが担当してくれたため、日本語で対応してもらえたさらに助かっちゃいました。

料金説明とか、アクティベイト作業の説明とか、英語だと難しいですもんね。

購入できるSIMカードは、カナダの有名通信会社PhoneBoxのSIMカードになります。

日本でネットを調べた時はICE Currency Exchangeが、SIMカード売ってるなんて情報見つけられなかったし、もしかして期間限定サービス!!??

とも思いましたが、PhoneBoxツイッターでこの事が宣伝されていたので、常時やっているサービスのようです。

3 バンクーバーのSIM:PhoneBoxのプラン一覧

便利なのは嬉しいけれど、料金もやっぱり気になりますよね?

ICE Currency Exchangeで借りられる、PhoneBoxのプリペイドSIMカードのプランを確認してみましょう!!!

PhoneBox プリペイドSIMプラン
$25 /月(2,050円)

カナダ国内通話•テキスト無制限

データ通信なし
$35 /月(2,870円)

カナダ国内通話•テキスト無制限

500MB

$40 /月(3,380円)

カナダ国内通話•テキスト無制限

1GB

$50 /月(4,100円)

カナダ国内通話•テキスト無制限

2GB

$60 /月(4,920円)

カナダ国内通話•テキスト無制限

4GB

*1$=82円で換算

これにプラスして、SIMカード代金の$10がかかります。

プリペイドSIMの中では、特別安い料金ではないですね!

でも、もしも日本からWifiレンタルした場合は、2週間で1万5千円なんていう驚愕のお値段見積もりになったので、それに比べたら激安。

さらに、その場でSIMを差し替えて、アクティベート作業までをスタッフさんがやってくれる事を考えると、アリなお値段だと思います。

アクティベート作業って、ややこしくて初めてだと結構不安になります。

もしも安さをどうしても重視するのであれば、国内線ターミナル1階まで移動してセブンイレブンの「7-11 Speak out SIM」を購入するのがオススメ!

セブンイレブンで購入できるプリペイドタイプのSIMカード「SpeakOut」
@groceryalerts

ただし、セブンイレブンはあくまでコンビニなので

・アクティベート作業とは自分でやる
・プランの選択やチャージも自分でやる

これをクリア出来る人のみ、セブンイレブン SIMにチャレンジしましょう。

ちなみに私は2週間の滞在だったんですが、店員さんと相談して 2GBのプランを選びました。

結果、最後まで全く問題なく働いてくれました!ちょっと多すぎたくらいかもしれませんね…。

この時はバンクーバーだけでなく、カナディアンロッキーまで足を伸ばしたんですが、そちらの方でもほとんど圏外になる事なく使用できましたよ(^^)!

バンフでも、ジャスパーでもバッチリです。

4 まとめ

√ バンクーバー国際空港でプリペイドSIMを買うなら、ICE Currency Exchangeが断然オススメ!!
√ ICE Currency Exchangeは、到着ロビーでてすぐを左
√ お値段はそこそこ…w
√ アクティベートは店員さんがやってくれる!
√ 安さを求めるなら、国内線ターミナル1階のセブンイレブンへ

海外でネットが通じないって、何かと不便なもの。

現地についてすぐにSIMカードを購入できる、こちらの両替所(ICE Currency Exchange)はマジで便利でオススメです!!!

あなたの担当の時も、日本人のスタッフさんだったらラッキーですね♩

以上、おしるこでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク