【オランダ】大人も子供も関係なし!皆で遊べるズーレンのアクティビティスポット

オランダと聞いてまず思い浮かべるのは、綺麗なチューリップ畑と風車やその綺麗な色どりで飾られた街並みだと思います。

ですが、実は「教育大国」としても有名な側面があり、その教育方針などにも着目されている国でもあるんです。

オランダは、遊びに対しての考え方も日本とは大きく異なり、安全面は最低限確保しつつ個人個人がきちんと楽しく遊べるような施設が多く設定されているんです。

7月にも入り段々と暑くなっていく中、ちょっと観光もしつつ少し涼みたいという方や、子供の相手もしつつ、自分たちも遊びたい人、大人だけで大人だって遊んでいいじゃん!という人、大勢で旅行に来ているから皆で楽しく遊びたいという方向けのとっておきの良い場所があるんです!

しかも、ここでご紹介するのは、基本的に全て同じ地区内にあるので移動も便利なんです。

という事で、早速ご紹介していきますね!

1 オランダのアクティビティが集まるその場所とは?

その場所は、オランダの首都アムステルダムから車で1時間程南東に下った先にあるズーレンという街から程近くある「Beldert Beach」という場所に、下でご紹介するアクティビティが全て揃っています。


2 オランダのアクティビティスポット(WIPEOUT)

 出典元:公式HPWIPEOUT

こちらのアクティビティは3つの基本コースを選ぶ事になっており、それぞれ6つの障害物で構成されています。
1つのコースにかかる所要時間は約2時間となっており、途中離脱も可能です。

出典元:公式HPWIPEOUT

ちなみに、こちらのアクティビティ体験のセットとは別に、バーベキューやアフターパーティなども利用できるため朝から来て夜まで遊び通せるという、完全娯楽施設となっております。

出典元:公式HPWIPEOUT

また、冬用のコースも設置されているので冬の間でも体験することは可能です…。

(さっ、寒そう!)

公式サイトがありますので、URL「WIPEOUT」も張っておきますね。

という事で、早速3つのコースを順に追っていきましょう!

2.1 コースレッド

 出典元:公式HPWIPEOUT

【THE BLOB】
うん。あれですね。てこの原理を使ったシーソー的なあれです。上から落ちるほうも怖そうですが、人の力でここまで上空に持ち上げられるのもなかなか恐怖間を感じそうです…

出典元:公式HPWIPEOUT

【RING A RING】
小学校の遊戯として置いているところもある遊具ですね♪これなら安心して楽しく楽しめそうです♪ただ、絶対にこんな量の穴は存在はしていなかったはずだが…

出典元:公式HPWIPEOUT

【BIG RED BALLS】
そもそも私はジャンプ力がないので届かなさそうですが、見ているだけでも凄い楽しそうですね♪(上手い人はは本当にポンポン行けるのが不思議でなりません… )

出典元:公式HPWIPEOUT

【HOOP RUN】
これなら行けそう!と思っていても普通に激突しそうなのがコイツですよね…案外行ける!と思って先に行くと行けなくて、その間に後ろからもまた回ってきて落とされる…(切ない)

出典元:公式HPWIPEOUT

【SIDEWAY SWEEPER】
個人的にこれ滅茶苦茶やりたい!普通によけるんじゃ無くて、赤い棒に捕まって一回転して、そして動ける時にズリズリと前に進む!進めるはず!きっと!

出典元:公式HPWIPEOUT

【DOOR KNOCK】
うーん。大人になったから、こんな考え方しか出来なくなったのかしら…
扉の向こうには、筋肉が付いた瑞々しい体つきの素敵な方がきっといるはず…!と思いきや、まぁそうですよね。すいません、反省します。そんな不埒な事ばかり考えている人には、天罰ならぬ何かがあなたにクリーンヒットするようです。

2.2 コースブルー

出典元:公式HPWIPEOUT

【THE QUALIFIER】
小学校の平均台からでも落ちましたが何か?しかも普通に高さが高くないですか!?
まぁ、大人になったからきっと出来るはず!

出典元:公式HPWIPEOUT

【WIPEOUT HILL】
自分がカーリングそのものになって楽しめそうなこの遊び。目標目指して自分自身を的の中心に持っていくのですが、これがなかなか難しいそうです♪友達と行ったら絶対に誰かが邪魔してきそう(笑)

出典元:公式HPWIPEOUT

【THE BLOB】
先程と同じですが、見て下さいこの高さ。まぁ変な角度から落ちなければ問題ありませんが、普通に高い…

出典元:公式HPWIPEOUT

【ORGAN GRINDER】
円の中を通っていく遊具ですが、駄目ですよ。そんな考え。円の下をそのまま匍匐前進で潜り抜けようだなんて!

出典元:公式HPWIPEOUT

【TUMBLING TABLES】
この地面が動く感じが堪らなく面白そうですよね♪普通にこれなら私でも楽しめそう♪

出典元:公式HPWIPEOUT

【WRECKING BALLS】
うーん…いや、まぁ知っていますよ?楽しいことも知っていますよ?なんなら似たようなやつをやった事すらありますが、これがなかなか…玉って結構重量あって、普通にパンチし返してやればなんとかなると思っていたあの若かりし頃が懐かしい…当然、殴って突き落とされたのは自分です…

2.3 コースレッドイエロー

出典元:公式HPWIPEOUT

【SUCKER PUNCH】
これですよ。これ。テレビでも良く出てくる同じのこの遊具。壁を移動している中、壁からパンチがポン♪自分はドボン♪テレビでしかできないような体験ができますね♪

出典元:公式HPWIPEOUT
【MEGA SWEEPER】
昔よく遊んだ縄跳びゲームみたいなもので、誰が一番最後まで残っていられるかというこの遊び。友達同士で、変顔とかして笑わせたりして集中力を削るのが面白さの醍醐味と思っているのは私だけ?(笑)

出典元:公式HPWIPEOUT

【DIZZY DUMMY】
所謂コーヒーカップみたいなもんですが、なんでみんなこう遠心力が好きなんですかね♪
もしかしたら、終わった後のあの目のチカチカ感が堪らないんですかね…(ド、ドM!?)

出典元:公式HPWIPEOUT

【TREADMILL DOORS】
やれる。絶対にやれる!これなら私絶対に上手くやれる。むしろ手始めにこれからチャレンジしたい位かも♪でもそもそも押せる筋力がなかったらどうしよう…す、少しくらい鍛えてからチャレンジしよっと…

出典元:公式HPWIPEOUT

【SMACK WALL & SLINGER SWEEPER】
棒がぐるぐる回っているところをジャンプして進んでいくのが超面白そう♪
男女関係なく、普通に運動神経がものを言いそうなこの遊具。棒にしがみついて一周とか出来たりするのかしら?(笑)

出典元:公式HPWIPEOUT

【PITCH FORK】
この写真の人は大分使い方間違えているような気もするけれど、なんとなく心境は良く分かる…私もこうなりそう…そしてそのまま落ちそう…というか普通に最初を突破できる想像が全くできない…

3 オランダのアクティビティスポット(WIPEOUT KIDS)

KID’S向けのアクティビティも当然あり、基本的には上記でご紹介した遊具の簡易版がそろっています。

出典元:公式HPWIPEOUTKID’S

出典元:公式HPWIPEOUTKID’S

ちなみに、簡易版と言ってもご覧の通り本格的なもので、大人版と違って高低差などが緩くなっています。

出典元:公式HPWIPEOUTKID’S

出典元:公式HPWIPEOUTKID’S

また、完全子供向けの遊具段ボールで出来た積木や、大人の高さ程のボルダリング等もあるため、小さい子供がいても十分に遊ばせられそうです♪

公式サイトがありますので、URL「WIPEOUT KID’S」も張っておきますね。

4 オランダのアクティビティスポット(ESCAPE ROOM XL)

出典元:公式ESCAPE ROOM XL

出典元:公式ESCAPE ROOM XL

こちらは、体験型のホラーで、みんなで仲良く肝を冷やせる場所になっております。

…子供があまりにも帰りたくないと言ったら、ここに…。

トラウマになってしまうので、そこは大人の寛容さをもって辞めておきましょう♪

公式サイトがありますので、URL「ESCAPE ROOM XL」も張っておきますね。

5 まとめ

出典元:公式HPWIPEOUT

いかがでしたか?

出典元:公式HPWIPEOUT

WIPEOUTは、年齢問わずみんなではしゃげそうでとても楽しそうですよね♪
自分も、現地の人と仲良くなるためにこっそり一人で参加してもいいかも♪なんて考えていたり♪

ESCAPE ROOM XLは、私にはハードルが高そう(そもそも怖いの苦手…)な気がしなくはないですが、そういうのが好きな人や、遊んで火照った体を鎮めたいとかいう人にとってはとてもいいのではないでしょうか。

という事で、今年の夏も頑張ってエンジョイする為、色々画策してきます!

以上、おしるこでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク