【オランダ】大人も子供も関係なし!皆で遊べるズーレンのアクティビティスポット

オランダと聞いてまず思い浮かべるのは、綺麗なチューリップ畑と風車やその綺麗な色どりで飾られた街並みですよね。

でも実はオランダって「教育大国」としても有名で、その教育方針は世界中から着目されているんです!

そんなオランダでは、遊びに対しての考え方も日本とは大きく異なっていて、安全面は最低限確保しつつ、個人個人が楽しく遊べるような施設が多く設定されています。

今日ご紹介するのは

・子供の相手をしながら、自分も楽しみたい!

・大人だって思いっきり遊びたい!

・大勢で旅行に来ているから、皆で楽しく遊びたい!

そんな人にオススメのアクティビティースポット。

オランダでしか楽しめない、スリリングでエキサイティングなアクティビティーが盛りだくさんな場所です。

それでは、ご紹介していきましょう!

1 オランダのアクティビティが集まる場所とは?

オランダ随一のアクティビティーが集結しているのは、ズーレンという街のほど近くにある「ベルダート・ビーチ(Beldert Beach)」という場所。

オランダの首都アムステルダムからは、車で1時間程南東に下った所に位置しています。

これからご紹介するアクティビティーはすべて!このベルダート・ビーチの中にあるんです!


2 オランダのアクティビティスポット(WIPE OUT)

 出典元:公式HPWIPEOUT

まずはじめにご紹介するのが、ワイプ・アウト(WIPE OUT)というアクティビティー。

ワイプ・アウト(WIPE OUT)には3つのコースが用意されていて、それぞれ6つの障害物で構成されています。

1つのコースにかかる所要時間は約2時間。途中離脱も可能です!笑

出典元:公式HPWIPEOUT

ワイプ・アウト(WIPE OUT)では、アクティビティ体験のセット以外にも、バーベキューやアフターパーティなどが出来る施設が完備!

朝から夜まで思いっきり遊び通せちゃう、完全娯楽施設になっています。

出典元:公式HPWIPEOUT

さらに、冬用のコースなんてものもあるので、冬の間でもアクティビティーを楽しむことができます。(でも寒そう!笑)

公式サイトがありますので、URL「WIPEOUT」も張っておきますね。

ここからは3種類あるコースを、それぞれ詳しくご紹介していきます!

ちなみに、どのコースも難易度は同じくらいだそうです。

2.1 コースレッド

1つ目にご紹介するのはコースレッド

① THE BLOB

 出典元:公式HPWIPEOUT

うん。あれですね。

てこの原理を使った、シーソー的なあれです。

2人一組になって、相方を思いっきり空へ飛ばします。

人の力でここまで上空に持ち上げられるなんて、結構な恐怖体験になりそうです…!笑

② RING A RING

出典元:公式HPWIPEOUT

小学校の校庭にある遊具を彷彿とさせるアトラクションです。

空中につられたリングの中を落ちないように進んでいきます。

一つ目の障害物よりは、ずっと安心して楽しめそうです♪

ただ、意外とリングの量があるので、くぐり終わる頃には筋肉痛になってそう〜!笑

③ BIG RED BALLS

出典元:公式HPWIPEOUT

ゴム製の大きな赤いボールの上を、飛び移っていくという障害物!

上手な人はポンポン飛び移っていくのでびっくりしちゃいます。私はジャンプ力がないので、とてもじゃないけど届かなさそうです…。

④ HOOP RUN

出典元:公式HPWIPEOUT

ぐるぐる回る大きな輪っかにぶつからないよう、全速力で駆け抜ける障害物です。

これなら私でも行けるかも…!?

と思ったんですが、映像を見ていると、意外とうまく進めなくて、止まっているところを後ろの輪っかに押されて落とされる!!!

ってパターンが多くて、見た目より難しそうでした。笑

⑤ SIDEWAY SWEEPER

出典元:公式HPWIPEOUT

こちらも赤い棒を避けながら、湖に張り出した細い通路の上を進んでいくという障害物。

赤い棒はぐるぐる回転しているので、ぶつかったら最後!湖に真っ逆さまです!笑

個人的には一番気になる障害物です。

赤い棒につかまって一回転しちゃっても楽しそうなんだけど、それってありなんでしょうか!?笑

⑥ DOOR KNOCK

出典元:公式HPWIPEOUT

3つのドアが用意されているこちらの障害物!

間違ったドアを開けると、ボーーーン!!!大きな振り子が飛び出してきて思いっきり飛ばされちゃうというアトラクションです。

ドキドキ、ワクワク、大爆笑間違いなし!?

2.2 コースブルー

続いてご紹介するのは、コースブルーの障害物!

① THE QUALIFIER

出典元:公式HPWIPEOUT

不安定な板の足場を渡っていくこちらの障害物。

小学校の平均台を思い出しますが、それよりずっと難易度が高そう!!若かりし頃の運動神経を思い出して…素早く渡ってくださーーーい!!

② WIPEOUT HILL

出典元:公式HPWIPEOUT

一見ただの滑り台にも見えるこちらの障害物。

実はこの先には的があって、出来るだけその的に近い場所で止まらなければいけないという、いわゆる人版カーリングみたいな感じの遊びになってます。

ツルツル滑って、これがなかなか難しいそう!友達と行ったら、絶対に邪魔しあいが始まりそうですね!笑

③ THE BLOB

出典元:公式HPWIPEOUT

こちらはコースレッドにもあった障害物ですね。

にしても、見て下さいこの高さ!!いくら下は水とはいえ、結構な高さです・・・!怖っ

④ ORGAN GRINDER

出典元:公式HPWIPEOUT

円の中をくぐりながらゴールを目指す障害物。

円の下を匍匐前進しちゃえばいいんじゃない?なんて思いました!?

そんな甘い考えは、WIPE OUTでは通用しません。笑

この赤い棒も上下に思いっきり動くので、上手に上を通っていきましょう。

⑤ TUMBLING TABLES

出典元:公式HPWIPEOUT

続いては、左右に傾くテーブルの上を、落ちないように渡っていく障害物。

なんだかテレビゲームでありそうなアトラクションです。

これなら私でも楽しめるかな?

⑥ WRECKING BALLS

出典元:公式HPWIPEOUT

最後は、大きな赤い球が、振り子のように行き来する中、ゴーズ目指してすり抜けていく障害物で締め!!

実は同じようなものに挑戦したことがあるんですが、この球、見た目以上に重量があるんですよ!

パンチ仕返せばなんとかなると思っていた私でしたが、もちろん思いっきり突き飛ばされて落っこちました(泣

逃げるが勝ちです!

2.3 コースイエロー

3つ目は、コースイエロー

① SUCKER PUNCH

出典元:公式HPWIPEOUT

いかにもテレビでありそうなのが、こちらの障害物。

突起に捕まりながら壁を移動していると、壁からパンチがボン!ボン!ボン!!

上手にパンチを避けながらゴールまで移動します。

② MEGA SWEEPER

出典元:公式HPWIPEOUT

昔よく遊んだ縄跳びゲームを思い出します。

水に浮かんだ小さい足場に1人ずつ立っていると、そこへ赤いバーが回ってくるので、上手にジャンプしてバーを避けましょう!

でもバーは段々と高くなっていくので、誰が一番最後まで残っていられるかを競います。

変顔とかで笑わせて、集中力を削るのが面白さの醍醐味!!と思っているのは私だけ?笑

③ DIZZY DUMMY

出典元:公式HPWIPEOUT

お次は、コーヒーカップの激しい版みたいな障害物です。

かなりのスピードなので、見ているだけで胃が気持ち悪くなってくる〜!!!笑

④ Treadmill Doors

出典元:公式HPWIPEOUT

トレッドミルってあれですよね。ジムにあるやつですね!

ジムで腕の筋肉を鍛えるかのように、上から釣られたドアを押して右端のゴールを目指します。

運動神経というより、筋力が試されそうな障害物です!!

⑤ SMACK WALL & SLINGER SWEEPER

出典元:公式HPWIPEOUT

ぐるぐる回る赤いバーに足元をすくわれないようジャンプしながら、狭い足場を進んでいくこちらの障害物。

バーの速度は結構早いし、大きいし、かなりの運動神経が必要になりそうです〜!

⑥ PITCH FORK

出典元:公式HPWIPEOUT

黒いトランポリンのようなマットの上を跳ねながら、ぐるぐる回る赤いバーを避けて進む障害物。

この写真の人は思いっきり上まで行っちゃってますが…!!

なんとなく心境は良く分かります…私もこんなことになっちゃいそう〜。

3 オランダのアクティビティスポット(WIPEOUT KIDS)

ベルダート・ビーチ(Beldert Beach)には、ワイプ・アウト(WIPE OUT)の他にも、キッズ向けのワイプ・アウト・キッズ(WIPE OUT KIDS)という施設があります。

基本的にはワイプ・アウト(WIPE OUT)の簡易版のアトラクションが用意されています。

出典元:公式HPWIPEOUTKID’S

出典元:公式HPWIPEOUTKID’S

簡易版と言ってもご覧の通り結構本格的!

ただし、大人版と比べると高低差なんかが控えめになっていますね。

出典元:公式HPWIPEOUTKID’S

出典元:公式HPWIPEOUTKID’S

それ以外にも、段ボールで出来た積木や、大人の高さ程のボルダリング等もあって、小さい子供でも安心して遊べそう。

お子様づれはワイプ・アウト・キッズ(WIPE OUT KIDS)要チェックですね!!

公式サイトがありますので、URL「WIPEOUT KID’S」も張っておきますね。

4 オランダのアクティビティスポット(ESCAPE ROOM XL)

出典元:公式ESCAPE ROOM XL

最後にご紹介するのは、エスケープルーム・エックスエル(ESCAPE ROOM XL)

こちらは、体験型のホラーで、みんなで仲良く肝を冷やせる場所になっています。

出典元:公式ESCAPE ROOM XL

謎を解きながら進んでいくという要素もあり、脱出ゲーム × お化け屋敷といった感じの内容になっています。

施設内にはバーやカジノお食事ができる施設なんかも併設されています。

12歳以下のお子様や、心臓が弱い方は、ご遠慮ください!!

公式サイトがありますので、URL「ESCAPE ROOM XL」も張っておきますね。

5 オランダのアクティビティスポット料金

5.1 ワイプ・アウト(WIPEOUT)

□基本プラン(各コース(赤・青・黄)、冬のコース共に同一料金です)
47.50ユーロ(税込時:51.78ユーロ)

□基本プラン+BBQ
72.50ユーロ(税込時:79.03ユーロ)

□基本プラン+BBQ+アフターパーティ
100.00ユーロ(税込時:111.42ユーロ)

□参加者全員でタイムアタックプラン…夏季の土曜日だけ実施
65.00ユーロ(税込時:70.85ユーロ)

5.2 ワイプ・アウト・キッズ(WIPEOUT KIDS)

□基本プラン(ワイプ・アウト・キッズ)
8.00ユーロ(税込時:同額)

□基本プランの年間パスポート(1人分)+飲食割引パス
37.50ユーロ(税込時:同額)

□基本プランの年間パスポート(4人分(1人分お得です!))+飲食割引パス
110.00ユーロ(税込時:同額)

□パーティープラン(8人以上の時のみ利用可能)(基本プラン+スコアフォーム等が付いてきます)
15.50ユーロ(税込時:同額)

5.3 エスケープルーム・エックスエル(ESCAPE ROOM XL)

□基本プラン(エスケープルーム・エックスエルの脱出ゲーム参加)
47.50ユーロ(税込時:51.78ユーロ)

□基本プラン+BBQ
72.50ユーロ(税込時:79.03ユーロ)

□基本プラン+BBQ+バーチャルリアリティダイニング
100.00ユーロ(税込時:111.42ユーロ)

□基本プラン+BBQ+アフターパーティ
100.00ユーロ(税込時:111.42ユーロ)

ワイプ・アウト(WIPE OUT)では、アクティビティ体験のセット以外にも、バーベキューやアフターパーティなどが出来る施設が完備!

6 まとめ

出典元:公式HPWIPEOUT

いかがでしたか?

ワイプ・アウト(WIPEOUT)は年齢問わずみんなではしゃげて楽しそうですよね!

現地の人に混じって、こっそり一人で参加しても楽しめちゃうかも、なんて想像が膨らみます。

出典元:公式HPWIPEOUT

エスケープルーム・エックスエル(ESCAPE ROOM XL)は、怖いのが苦手な私にはハードルが高いのですが、お化け屋敷好きの方にはぜひ挑戦してみてほしいですね!!

ということで、今年の夏も頑張ってエンジョイする為、色々調べていきまーーす!

以上、おしるこでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク