【アナザースカイ】又吉がインドで本場カレー作りに挑戦!

2019年5月24日放送の「アナザースカイⅡ」では、ピースの又吉直樹さんがインドへ!!

又吉さんが深い影響を受けた、遠藤周作著の「深い河」の舞台となったヒンドゥー教の聖地を巡ります。有名なインド文化の源流とも言えるガンジス川での沐浴にも挑戦。その時、人生観に変化は…?

それでは早速、又吉さんが辿ったインドの道のりをチェックしてみましょう。

1 インド南西の街・ゴア

インド南西に位置し、「インドであってインドじゃない」と言われる街・ゴア。

その理由は、街の人の26.7%がキリスト教徒だから!ヒンドゥー教徒の多いインドでは珍しく、キリスト教徒の多い地域なのです。

ゴアでキリスト教を広めたのは、かの有名なフランシスコ・ザビエル。ザビエルは今も、世界遺産ボム・ジェズ教会に眠っています。

そんな背景もあって、西洋の文化が根付き、ゴアはヨーロッパの観光客がたくさん訪れるリゾート地になっているそうです。

1.1 本場インドカレーの作り方 レシピあり

又吉さんが、本場のプロ直伝のインドカレー作りに挑戦!

美味しいこと間違いなし!又吉さんが実際に作った本場のレシピをご紹介します。

※分量は二人前

まずは

クミン大さじ1/2
生姜・ニンニク適量

を中火で炒めて、香り付けをします。

次に

玉ねぎ1/2
青唐辛子適量

を加え、玉ねぎが飴色になるまで炒めます。

次にスパイスと、トマトを加えていきます。

ターメリック小さじ1
トマト1/2
塩少々
チリペッパー小さじ1
コリアンダー小さじ1

これで、基本のスパイスはこれで全部!

あとはお好みで
野菜や肉、ペースト、ガラムマサラなど好みのスパイスを加えます。

最後に好みの量の水を追加。

なじませたら、本場のインドカレーの出来上がり!!

なんと調理時間はたったの15分!(材料を切る時間は除きます)

日本でも手に入る調味料ばかりなので、ぜひ実際に作ってみたいですね。

1.2 夜のゴア

ゴアではナイトカルチャーも盛んだということで、夜23時にゴアの街へ繰り出す又吉さん。

ゴアのハイシーズンは11月〜2月。

撮影の際は、オフシーズンにも関わらず、夜のビーチは賑やか。いい意味で、インドに対する既成概念を打ち破られます。

1.3 Literati BookShop and Cafe

次に又吉さんが訪れたのは雰囲気のある本屋さん。

120年前の古民家を改装して作られていて、新書と古本を扱っています。本好きの人がやられている本屋さんということがよく伝わってくる素敵な本屋さんです。

3000冊以上の本を読んだ又吉さんも絶賛の本屋さんでした。

2 バラナシ

ゴアのあとは、遠藤周作著「深い河」の舞台になったバラナシへ向かいます。

2.1 ガンジス川の儀式

バラナシでの目的は、ヒンドゥー教の聖地であるガンジス川を訪れること!

17:30、街中の全員がガンジス川へ向かい始めます。

その理由は、18:30頃に行われる儀式のため。こんなに大勢が集まるんですね〜!道も大混雑でものすごい人手です。

おじさんに、神聖な印(ティカ)をつけられた又吉さん。笑

ここで行われている儀式は、プージャー(礼拝)と呼ばれるもので、

30分以上、歌や音楽を使っての盛大な儀式が行われます。これが毎日・毎晩行われているというのですから驚きですよね!

2.2 ガンジス川の沐浴

朝5:30にガンジス川へ向かうと、すでにたくさんの人が!

沐浴の前にまずは朝日を拝む又吉さん。想像以上に美しい光景です。

沐浴は又吉さんも初めてとのことでしたが、やってみるとどんどん気持ちよくなっていくんだとか。

特別な場所であるガンジス川ですが、それでいて日常。当たり前のように日常的に沐浴する周りの人々を見て、これぞガンジス川という雰囲気を感じたそうです。

3 まとめ

いかがでしたでしょうか?

私はこの番組を通して、インドに対してのイメージがかなり変わりました。濃い命の源流が流れるインド。そこには独特な空気が流れているようでした。

私がいくときは、本場のヨガも体験してみたいです。

以上、おしるこでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク