ヘーヴィーズ湖への行き方

どうも、おしるこです。

別記事でヘーヴィーズ湖(温泉)の魅力について書いていますが…

▶︎ ヘーヴィーズ湖。湖すべてが天然温泉で出来たハンガリーの保有地。

ここでは、ヘーヴィーズ湖へ行き方について、ご紹介します。

1 ヘーヴィーズ湖への行き方(概略)

軽くおさらいも含めてですが、
ヘーヴィーズ湖は、ハンガリーの西部にあるケストヘイという町に隣接するヘーヴィーズ(地図上だと、ケストヘイの左上)というところにある湖です。
でっ、ここに日本から行くためには、基本的にハンガリーの首都であるブタペストを経由し、バスか電車で直線で160キロ(実際には200キロ程)程移動することになります。

で、毎度の『海外の土地の名前を急に言われても良く分からないよ!』という方もいると思いますので、勝手に、日本国内に置き換えたらどんなイメージかというのを、考えてみました。(あくまで想像しやすいようにですよ!)

<Aルート(バス)>
【到着空港】東京駅(ブタペスト)→【目的地】静岡の海岸(ヘーヴィーズ)

…バスに乗れば、ほぼ目的まで着きます!

<Bルート(電車)>
【到着空港】東京駅(ブタペスト)→静岡駅(ケストヘイ)→【目的地】静岡の海岸(ヘーヴィーズ)

…【ブタペスト→ケストヘイ】間は電車で移動して、【ケストヘイ→ヘーヴィーズ】間はバスで移動する。

みたいなイメージ・・・笑

上記の<Aルート(バス)>と<Bルート(電車)>とをぱっと見比べた場合、
大多数の人が<Aルート(バス)>を選択した方がいいじゃん!という風に見えるかも知れませんが…。
少し”旅”感も出したいのであれば<Bルート(電車)>なのです。
っが、意外と接続とかが難しい(間違えやすそう)なので、ここでは安全な<Aルート(バス)>だけをご紹介しておきますね。
(感覚の違いもありますので、そこはご容赦願いたい!!)

と言う事で、各ルート間毎の行き方を見ていきましょう♪

2 ヘーヴィーズ湖への行き方(【日本→ハンガリー(ブタペスト空港)】間)

兎にも角にも、まずはハンガリーのブタペストに行かねばなりません(笑)
そして哀しい事に、日本からハンガリーに行く直通便はありません。。(泣)

っが、モノの見方を返ればまた違う側面も見えてきます。
というのは、日本からハンガリーに行く航空会社は下記の通り沢山あり、
様々な航空会社の国を経由していく訳ですから、少しのトランジットの間だけですが、
その国に寄れるんです♪
なので、もし行きたい国があればそこを経由するようなプランを立ててみたりするのもいいかも知れませんね♪

日本→ハンガリー(ブタペスト) 間を運航している飛行機会社(※)
・アエロフロート航空(ロシア)   …基本格安を目指すならこれ。
・アリタリア航空
・エジプト航空
・エティハド航空
・エミレーツ航空
・エールフランス航空
・カタール航空
・スイスインターネットエアラインズ
・ターキッシュエアラインズ
・フィンエアー(フィンランド)
・ブリティッシュエアウェイズ
・ルフトハンザドイツ航空   …日付次第によっては、一番の最短経路。。(最後にご紹介)
・全日空(ANA)  …慣れ親しんでいる安心感がある。
・日本航空(JAL)  …慣れ親しんでいる安心感がある。

3 ヘーヴィーズ湖への行き方(【ブタペスト空港→ブタペスト市内】間)

正直、ほとんどの正解と言っても過言ではない気もするので先に、、、
現実的(コストパフォーマンス的に)に移動しやすいのは、
【混載シャトル(乗合タクシー)】
です。

実際の移動手段としては、下記の4パターンのいずれかになり、
メリットとデメリットを一言形式でお伝えしておきます。

3.1 エアポートシャトル100E

メリット :時間的にも料金的にも妥当。
デメリット:乗り方に注意(※)が必要。

※スーツケースとかをバスの格納エリアに積み込めないので、そのままバスの中に持ち運ぶ&人が多い状況の中で、30分立ち続ける可能性があるので、混んでいそうな時は、間違っても立ち席にはならないようにすること(次のバスにずらすとかを考えた方がよい。)。

と言っても、選択肢としてはなんやかんやで妥当なので、みんながこの手段に集まるので初めから疲れる可能性があるのであれば、選択肢から外しておいたほうがいいかも知れません。

3.2 地下鉄(M3号線)+路線バス200E

メリット :一番安い。
デメリット:乗継ぎとか移動が結構大変。

3.3 混載シャトル(乗合タクシー)

メリット :目的地(ホテル前)まで連れて行ってくれる。日本で事前予約ができる。
デメリット:何人か集まるまで出発してくれない。

3.4 タクシー

メリット :快適。一番速い(当たり前か。。)。
デメリット:お値段がそこそこ掛かる。ぼったくりに合う可能性有…。

4 ヘーヴィーズ湖への行き方(Aルート(バス))

<Aルート(バス)>
【到着空港】東京駅(ブタペスト)→【目的地】静岡の海岸(ヘーヴィーズ)

こちらの手段で気にする点は、最早3つだけです。

4.1 バス予約サイトで予約する。

まず、バス予約サイトのホームページがありますので予約します。

手順①:サイトの上段中央にある画像(DOMESTIC TICKETS Buy online!) をクリック。

手順②:入力(選択)項目があるので、下記を参考に登録して、Next>>をクリック。

From(City)     :BUDAPEST (固定)
To(City)      :HÉVÍZ   (固定)
Type of the Journey :One Way(片道) or Return(往復) を選択する。
Depart on     :行きたい日を選択する。
Return on     :帰りたい日を選択する。

手順③:新しい選択項目(人数)があるので、下記を参考に登録して、Next>>をクリック。

Full price ticket     :一般の成年男性・女性が該当。
50% discount ticket    :6〜14歳の子供が該当。
Senior ticket 65+        :65歳以上の方が該当。
90% discount ticket    :障害者の方が該当。

手順④:乗りたい時間帯(※)のバス一覧が出てくるので、Selectボタンを押して、Next>>をクリック。(Return onも選択していれば、返り分の帰りたい時間帯を選択する同じ作業を繰り返し。)
※時期などにより運行本数も変わるようです。

手順⑤:バスの座席表が出てくるので、薄緑色(Free Seat)を選択する。(Return onも選択していれば、返り分の帰りたい時間帯を選択する同じ作業を繰り返し。)

手順⑥:(普通は飛ばしていいです。)Invoiceing(請求書)が必要かどうかを聞かれているので、必要な人だけ、住所情報等を入力しましょう。

手順⑦:これで最後ですが、支払い用のクレジット番号情報を入力して完了です。完了したらメールでチケットが届きます。

4.2 ブタペストのバス乗車場を覚える。

場所は、ブタペストの中心から少し離れた場所にあります。
google Mapで『Budapest, Népliget autóbusz-pályaudvar』と入力した場所です!

4.3 ヘーヴィーズのバス降車場から湖への移動ルート(数分)を覚える。

もうヘーヴィーズ湖に着いたも同然です。人の波に乗って3分程歩きましょう!
google Mapで『Zala Volán Zrt. Hévízi Forgalmi Iroda』と入力した場所です!

5 ヘーヴィーズ湖に一番近い(?)空港

実は、ヘーヴィーズ湖に一番近い国際空港は別に存在します
「ヘーヴィーズ=バラトン空港(SOB)」というのですが、大変残念ながら日本からの出発を考えるとほとんど利用できません。(なんで!!)
というのも、毎日運航しているわけではなく特定日だけの運航しかしていないのです。。。
(本当に残念。。。)

しかも、運航している区間が、【ドイツ⇔バラトン空港(SOB)】の区間だけ。。
ドイツのベルリン、ドレスデン、デュッセルドルフ、エアフルト、フランクフルト、ハンブルグ、ライプチヒの計7つの空港から発着しているようです。
一応ラトビア、ロシアからも1区間ずつ出ているようですが、公式ホームページの時刻表からは発見できず。。

バラトン空港(SOB)のホームページを載せておくので、
もしドイツにいる方や、ドイツ経由の方が都合のいい方は是非利用して見て下さい。
(空港のホームページ探すのも一苦労するってどんだけ…(っと心の声))

ちなみに、もう2019年(の1/12)になっているにも関わらず、公式ホームページではなぜか2018年度分のスケジュールしか表示されておらず。。。
(大丈夫なのかしら…)

一応、どれくらいの頻度で運行しているかというと、ベストシーズン時期に1ヶ月に1,2本位しか運航していません。

いつも、最後まで見て頂いてありがとうございます。
ではまた次回の記事でお会いしましょう~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク