カナダ

バンクーバーからビクトリアへ水上飛行機で行く方法を分かりやすく解説

バンクーバーからの日帰り旅行として大人気のビクトリア!

バンクーバー島の端の方にある小さな地域ではありますが、ブリティッシュコロンビア州(BC州)の州都なだけあって、とっても可愛らしくて素敵な街並みが特徴です^^

 

こちらの記事では、バンクーバーのダウンタウンから一番素早く、ビクトリアへ移動できる水上飛行機での移動方法を分かりやすく、ご紹介したいと思います!

 

バンクーバーからビクトリアへの移動方法を比較したまとめ記事はこちら。
▶︎バンクーバー からビクトリアへの移動方法を徹底比較!

 

1 バンクーバーからビクトリアへの所要時間・費用

バンクーバーのダウンタウンから、ビクトリアのダウンタウンまでの所要時間と費用は以下になります。

 

所要時間(片道)費用(片道)
水上飛行機合計1時間10分・ダウンタウン〜乗り場(バス5分)
・待ち時間(30分)
・バンクーバー乗り場〜ビクトリア降り場(水上飛行機35分)
合計16,700円・バス200円($2.5)
・水上飛行機12,000〜16,500円($140〜200)※金額は季節・時間で大幅に変動

 

所要時間は、ダウンタウンのどこから出発するのかによって少し異なります。

また、費用は季節や時間で大幅に変動するのが水上飛行機の特徴です。為替レートでも少し金額が上下しますね!

 

2 バンクーバーからビクトリアへの水上飛行機の予約方法

バンクーバーからビクトリアまで、水上飛行機で行く場合は事前に予約をしましょう!

水上飛行機の運行会社「HARBOUR AIR」のホームページから予約が可能です。

 

① BOOK A FLIGHT(フライト予約)で、以下を選択します

・以下のいずれかを選択
One-Way(片道)・Round-Trip(往復)・Tour(ツアー)

・出発地と目的地を選択
From(出発地):Vancouver Harbour(バンクーバーハーバー)を選択
To(目的地):Victoria Harbour(ビクトリアハーバー)を選

・出発日を選択
Departing:往路の出発日を選択
Returning:復路の出発日を選択(往復の場合のみ)

・以下の人数を選択
Male(男性)、Female(女性)、Child(2~11才)、Infant(0~2才)

・「FIND IT」ボタンを押下

 

② 乗りたい時間のフライトのチケット種別を選択する

この際、右の方に「Fare」の下あたりにチケットの種類が表示されています。チケットの種類によって金額が異なるので注意してください。

 

チケットの種類は以下の4種類です。

goGOLD、goFLEX、goLITE、goFAST

詳しくは「HARBOUR AIR」のホームページを参照いただくのが良いですが、一部抜粋して特徴を載せておきますね。

goGOLDgoFLEXgoLITEgoFAST
特徴アメニティ付、変更可能変更可能適正価格格安
座席指定無料$10$10$10
荷物重量〜約22kg〜約11kg〜約6.8kg〜約4.5kg
アメニティワイン、ビールなしなしなし
便の変更離陸15分前まで可能離陸15分前まで可能離陸4時間前まで$35で可能不可

たった30分程度のフライトなので、基本的には一番安いチケットで問題ないんじゃないかな、と思います^^

荷物が多い方や、フライトを変更する可能性がある方は注意してチケット種別を選びましょう♩

 

③ 「I AGREE TO THE CONDITION」を押下

④(復路がある場合)復路の乗りたい時間のフライトと、チケット種別を選択する

⑤「I AGREE TO THE CONDITION」を押下

⑥ 氏名を入力する
First Name:名前
Last Name:苗字
Primary Contact:代表連絡先

⑦ Payment&Billing Information(クレジットカード情報)を入力

⑧ Email(Eメールアドレス)を入力

⑨ 「BOOK THIS TRIP NOW!」を押下

以上で、予約は終了です。

 

予約が完了すると、登録したメールアドレスにメールが2通届きます。

・Welcome to Harbour Air’s Online Booking System!
・Harbour Air Flight Itinerary. Thanks for booking!

2通目のThanks for booking!の方に、予約情報の詳細が載っているので、当日はそのメールをカウンターの係員に提示すればバッチリです!

 

ちなみにオンライン予約は、席が空いていれば直前でも可能なようです。

公式ホームページにも「オンライン予約は◯分前まで」といった記載はありませんし、実際私も登場の2時間前ぐらいに慌てて予約しましたが、問題ありませんでした!

ただ、朝の便は混み合うことが多いので、土日祝日の朝などは早めに予約しておくのが良さそうです。

 

3 バンクーバーの水上飛行機乗り場は?

バンクーバーの水上飛行機乗り場「Habour Air」は、オリンピック聖火台の近くにあります。

カナダプレイスの向かいの大きな建物の海側です。

 

分かりやすい場所のはずなんですが、私は入り口がなかなか分からず結構ウロウロしました・・・汗

離陸の25分前までに、ここにいってチェックインを済ませましょう!

 

チェックインの際には、予約時に送られてきたメールパスポートが必要になります。

カウンターの係員の方にそれらを提示すれば、チェックインはあっさり終了。普通の飛行機のような手荷物検査もありませんでした。(荷物が大きい人は重量チェックがあるかも)

チェックイン時に、搭乗者判別用の大きなカードを渡されます。

 

離陸5分前くらいになると、館内放送が入るので、ゲートで先ほどのカードを渡して発着場内へ入場します。

 

ちなみに私は、ラウンジには「無料のマフィンやクッキーがあるよ」という情報をインターネットで得ていたので「朝食はそこで済ませよ〜っと♩」と思っていました。

ところが、いってみたら無料のコーヒーはあれど、マフィンやクッキーは有料(しかもちょっと高い・・・)!!

という、悲しい出来事があったことをここに記しておきます。廃止されちゃったんですかね?

 

私が利用したのは2018年7月ですが、それ以降でもマフィン置いてあったよ!という方がいれば、ぜひコメントで教えてください。

4 水上飛行機の中ってどんな感じ?

水上飛行機の中は13名乗りくらいで、右側2名席、左側1名席になっていました。

 

正直、かなり窮屈です!

大柄な男性は結構息苦しく感じるかもしれませんね。

私が乗った時はパイロットが凄く大柄な男性で、後ろからみてもかなりぎゅうぎゅうで、ちょっとドキドキしちゃいました。笑

 

座席指定している人がいない場合は、席は早い者勝ちです。

私は、意気揚々とほぼ一番乗りで一番前の席に乗り込んだのですが、窓を見ると、そこはちょうど翼の近く・・・。

一番前が一番眺めがいいと勝手に思い込んでましたが、全然そんなことはありませんでした(苦笑!

人気があるのは、後ろの方の席でした!!

 

また、かなりエンジン音が大きいので、各座席に耳栓が用意されています。

 

エンジンがスタートしてからは、もう大興奮!!

インディージョーンズのテーマが頭の中を駆け巡り、写真を撮りまくりました。

飛行機よりも低空を飛んでいくので、結構陸が近くに見えて、それがまたテンション上がります^^

 

5 ビクトリアの水上飛行機降り場は?

ビクトリアの水上飛行機発着場は、インナーハーバーと呼ばれるビクトリアの観光スポットど真ん中にあります。

着陸後はそのまま飛行機を降りて、自由解散。特にチェック等はありません。

 

すぐ右手に観光案内所があるので、まずはそこに立ち寄るのもいいかもしれません。

地図が置いてあったり、バスの時刻表がもらえますよ。しかも、受付してるお兄さんが超絶イケメンでした!!

 

6 水上飛行機降り場からビクトリアの観光地までの所要時間

水上飛行機でビクトリアに着くと、ほとんどの観光地が徒歩で行けちゃいます!

水上飛行機の発着場から、ビクトリアの各観光スポットまで、どのくらいで行けるのかいくつか例をあげておきますね。

6.1 インナーハーバー

美しい入江は花が咲きほこって、可愛らしいビクトリアの街の顔とも言えるインナーハーバー!

 

そんなインナーハーバーまでは、徒歩3分!

特に有名な写真スポットは、先ほど紹介した観光案内所の目の前なのですが、そこまで行くのに徒歩3分です。

迷うことは絶対にありません。

 

水上飛行機便利だ〜!!!

 

6.2 ブリティッシュコロンビア州議事堂

インナーハーバーのシンボル的存在なのが、ブリティッシュコロンビア州議事堂。

100年以上前に建てられた歴史ある建物です。目の前の芝生ではイベントが開かれたりすることも多く、ビクトリアに来たら絶対に訪れたい場所。

バンクーバーから日帰りで遊びに行く場合は見るのが難しいですが、夜のライトアップも有名です。

 

このブリティッシュコロンビア州議事堂までは、なんと7分!

発着場と州議事堂は、インナーハーバーを挟んでちょうど真向かいあたりに位置しているので、すぐに見つけられます。

ルートもインナハーバー沿いをてくてく歩くだけなので、そんなに時間を感じずに辿り着いちゃいます。

 

6.3 ビーコンヒル公園

よくクジャクの写真とともに紹介されるビーコンヒル公園。

 

子ども動物園、バラ園、野外ステージ、スポーツ施設などが入っている、めちゃくちゃ広い公園です。

ここまでは少し歩いて、15〜20分くらいでたどり着けます。

 

6.4 ブッチャートガーデン

これを目当てにビクトリアにやってくる人も多いと思います。

年間の来場者数は100万人超!東京ドーム5個分以上あるものすごく広い庭園です。

花の都ビクトリアらしく、700種類以上の植物が植えられていて、見応えたっぷりのフラワーガーデンです。

 

行く前は「正直、庭園なんて楽しめるのかしら?私・・・」と思っていたのですが、行ってみたら気持ちが良くて美しくて何時間でもいられる!と思いました。

庭園内にあるレストランでのアフタヌーティーも人気です。私も一人で楽しみましたよ〜♩凄くよかった!

観られなかったけど、夜は花火もやってるんですよね〜!!

 

という、素晴らしい庭園なのですが、実はブッチャートガーデンはダウンタウンからめちゃくちゃ離れたところにあります!

所要時間はバスで約1時間

まあ、郊外にあるので、こればっかりは仕方がありません。

 

7 まとめ

水上飛行機で行くと、ビクトリアのダウンタウンが目の前!

これが本当に便利です。

 

この利点を活かして、ビクトリアの街並みを存分に堪能してくださいね!

 

以上、おしるこでした。