アマゾン

カワスイ(川崎水族館)に行ってきた!混雑状況・チケット料金・口コミをチェック

2020年7月17日にグランドオープンした川崎水族館、通称「カワスイ」に行ってきました!

この記事では、オープンからすでに4回訪れているサイト運営者のおしるこが、カワスイ(川崎水族館)の情報や魅力をまとめました。

 

8月11日には、TV「ガイアの夜明け」でカワスイの8ヶ月密着取材の様子が放送されるそうです。放送が楽しみ!

これからカワスイ(川崎水族館)にいかれる方の参考になれば幸いです。

1. カワスイ(川崎水族館)の基本情報

まずは基本的な情報から。

施設名 カワスイ 川崎水族館
住所 〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11川崎ルフロン9-10階
アクセス JR川崎駅東口から徒歩3分
京急川崎駅中央口から徒歩7分
営業時間 昼の部 10:00 – 17:00 (最終入館:16:00)
夜の部 18:00 – 22:00 (最終入館:21:00)
※完全入替制

なんと言っても駅近なのが、嬉しい!

JR川崎駅からでも、京急川崎駅からでも、アゼリア地下街を通れば雨に濡れずにたどり着くこともできます。

あずき君
あずき君
もともとここは丸井(マルイ)が入っていたところで、その跡地に水族館がオープンするというニュースを見たときは、本当にびっくりしました

2. カワスイ(川崎水族館)のチケット料金

カワスイ(川崎水族館)のチケット料金はこちら。

  • 一般料金
料金(税込) 昼チケット 夜チケット 共通チケット
大人 2,000円 2,000円 3,000円
高校生 1,500円 1,500円 2,250円
小中学生 1,200円 1,200円 1,800円
幼児(4歳以上) 600円 600円 900円

 

  • 年間パスポート
料金(税込) 昼チケット 夜チケット 共通チケット
大人 4,000円 4,000円 6,000円
高校生 3,000円 3,000円 4,500円
小中学生 2,400円 2,400円 3,600円
幼児(4歳以上) 1,200円 1,200円 1,800円

 

昼の部と夜の部があるので、チケットを買うときは要注意!両方入りたいなら、共通チケットがお得です

また2回分の料金で、年間パスポートが買えるので、年2回以上いくなら年間パスポートがお得!私も年間パスポートを買っちゃいました。

また、実は年間パスポートには2種類あります。

  • 電子版年間パスポート(カワスイ アプリで購入)
  • カード型年間パスポート(10階エントランスで購入)

カード型年間パスポートの発行には、別途200円(現金のみ可)かかります。私は電子版があるとは知らず、カード型を買っちゃいました。

でも、これはこれで可愛いですよね。

このデザインは、共通年間パスポートのもの。昼パスはピラルク。夜パスはナマケモノになるみたいです。

さらに、2020年8月31日までに年間パスポートを購入した人は、12ヶ月+2ヶ月の有効期限がもらえます♡

3. カワスイ(川崎水族館)の混雑状況

コロナも心配なので、混雑状況が気になるところですよね。

オープンしたて、7月の混雑状況はこんな感じでした。

  • 平日の昼(7/29)
  • 休日の昼(7/25)
  • 休日の夜(7/25)
  • 休日の夜(8/8) ※3連休なのに意外と空いてました

体感としては、平日の混雑具合は休日の半分くらいのイメージ。

平日の15時くらいに行った時は、一部の人気な生き物の前以外は、あまり蜜が気にはなることはありませんでした。

休日の11時くらいに行った時は、入場者が多かったためにルフロンの1階で整理券を配布していました。整理券をもらうまでは5分程度。11時ごろにもらった整理券で、12時〜12時半の入場になりました。

ただそれでも、館内はそれなりに混雑していて、人気な生き物の前や餌やりシーンでは人とソーシャルディスタンスが保てない場面も…。

休日夜の混雑具合は、平日昼と休日昼の中間くらいという感じでした。

 

入場者はみんなマスク着用、入り口での消毒・検温がありますが、心配な方は平日に行くのをお勧めします。

公式サイト/カワスイアプリで混雑具合が確認できるので、事前にチェックしてから行くのもいいかもしれませんね!

4. カワスイ(川崎水族館)の特徴

カワスイ(川崎水族館)には、他の水族館にない面白い特徴が…。ということで、独断と偏見でまとめてみました。

4.1 コンセプトは「世界の水辺」

カワスイ(川崎水族館)のコンセプトは「世界の水辺を、冒険しよう」。

やっぱり崎の水族館だから…?

館内には、世界の水辺が再現されています。

  • 多摩川ゾーン
  • オセアニア・アジアゾーン
  • アフリカゾーン
  • 南アメリカゾーン
  • アマゾンゾーン
  • パノラマスクリーンゾーン

お魚に限らず、水辺の生き物はなんでもござれ。なので、鳥や爬虫類なんかも結構います!

お魚の種類も淡水魚が多いので、他の水族館では見たことのないような種類が多かったです。かなり特徴的!

4.2 最新の映像技術を存分に活用

カワスイ(川崎水族館)の中には、いたるところで最新の映像技術が使われていました。

  • 動く!壁の映像

各ゾーンの入り口などには、可愛らしい動物の映像が!思わず写真を撮る手が止まりませんでした。

  • パノラマスクリーンで観るカワイルカ

パノラマスクリーンゾーンでは、カワイルカやマナティーを大画面で鑑賞することができます。CGで出来ている映像だと思いますが、すごくリアルで見応えがあります。

  • AIでお魚の種類を確認

さすが出来たばかりの水族館。AI技術を使って、お魚の種類をリアルタイムに表示してくれるモニターが各所に用意されていました。

4.3 展示物の説明がない!?

初めて行った時に、「あれ!?」っとなったのが、水槽の前に魚の種類を書いた表示がない!ということ。

その代わりに、各水槽の前にはQRコードが用意されています。

生き物の種類を知りたい時は、このQRコードを携帯で読み取って確認する必要があります。「お〜進んでる〜!」と思う一方で、これは賛否両論分かれるところかな、とも思いましたね。

いちいち携帯を取り出してQRコードを読み取るのは、けっこう面倒ですし、携帯の電池がない時のことも心配です。

また、年配の方や携帯をあまり使わない方にとっても不便ですよね。名前くらいは表示があるといいな、と思いました。

また、QRコードを読み取る以外にも、もう一つ魚の種類を知る方法があります。

それが、かざすAIアプリ「LINNE LENS」を使う方法。

アプリをダウンロードをしたら、アプリの中のカメラが起動するので、それを水槽にかざすと瞬時にカメラに映った生き物が何かを判定してくれます!

かなり性能が良くてびっくり!!カワスイ内で使う分には、無料で利用できるようになっています。まさに新時代。

でも、一点だけ問題が…。それは、素早く動く生き物の場合は、カメラで捉えることができないってこと。笑。

あずき君
あずき君
すごく面白いので、カワスイ(川崎水族館)に行く時はぜひ試してみて欲しいアプリです!

5. カワスイアプリ

カワスイ(川崎水族館)には、専用のアプリがあります。

その名も「カワスイ」

アプリでは、混雑状況の確認や年間パスポートの購入ができます。

他にもさきほどご紹介した、かざすAI図鑑アプリ「LINNE LENS」も水族館内では無料で使えるのでオススメです!

6. カワスイ(川崎水族館)の人気生物

私が勝手に選んだカワスイ(川崎水族館)の、人気生き物をピックアップしてみました。

6.1 オオハシ

年間パスポート(共通)のデザインにも使われている鳥「オオハシ」。アマゾンゾーンで会うことが出来ます。

いかにも、アマゾン!という感じでめちゃくちゃ美しい…!

今はコロナの影響か、オープンしたてだからか、ガラス&鳥籠ごしでしか見ることができませんが、いずれはもう少し近くで見られるようになると思われます。

私は今回、初めて生でオオハシを見たので、大興奮でした。

なお、オオハシが見られるのは昼の部のみです。

6.2 ナマケモノ…はまだ見られない!→見られました!

年間パスポート(夜の部)のデザインに使われている「ナマケモノ」。

こちらもアマゾンゾーンで出会える生き物です。

…なのですが、7月29日現在ナマケモノを見ることはまだ出来ません!泣

スタッフの方に聞いたところ、まだトレーニング中なんだそうで、近日中に会えるようになるはずとのことでした。

8月8日に行ってみたところ、ナマケモノに出会うことができました〜!初めて生のナマケモノを見られて嬉しいっ!

ナマケモノだから、ほとんど動かないのかと思いきや、めちゃくちゃ活発に動きまわってました。サービス精神旺盛!かわいい!

まだトレーニング中とのことで、見られる時と見られない時があるみたいです。まあ、相手も生き物ですし、こればっかりは運ということになりそうですね。

また、ナマケモノが見られるのは夜の部のみ。ナマケモノ目当ての方は、お気をつけくださいね!



6.3 ピラルク

こちらは、年間パスポート(夜の部)のデザインに使われているお魚「ピラルク」。

やはりアマゾンゾーンにいます。

大きくて、頭の部分だけがシワシワで…すみません、正直言って気持ち悪かった!笑(でも、イラストで見ると可愛い)

ピラルクは昼の部でも、夜の部でも見ることが出来ます。

6.4 グリーンイグアナ

恐竜のようなむっちりした腕を持つ「グリーンイグアナ」。

爬虫類ってなんでこんなに格好いいんですかね!子犬くらいの大きさで迫力があって…個人的にかなり好きです。

初めて行った時は、微動だにしていなかったんですが、2回目に行った時は活発に動き回ってくれてて超興奮しました。

昼の部でも、夜の部でも見ることが出来ます。ただ最近は夜は水槽を暗くしているようで、夜の部ではイグアナさんは水の中で眠ってました。笑

6.5 アルマジロ

アルマジロは、南アメリカゾーンの「グリーンイグアナ」と同じ水槽に一頭、アマゾンゾーンの茂みに一頭、合計2頭(匹?)にいるそうです。

グリーンイグアナの水槽にいる子には、まだ出会えてませんが昼間はおがくず(?)の中に潜っているので姿は見られません。

私が出会ったのは、アマゾンゾーンの茂みにいる子。茂みは広いので、ちょうど見ることが出来たのはかなりラッキーでした!

7 昼の部と夜の部の違い

カワスイは、完全入替制。昼の部と夜の部ではどんなところが違うんでしょうか?

7.1 出会える生き物が違う!

昼の部と、夜の部では出会える生き物の一部が変わります。

  1. 昼の部だけ
  • オオハシ(鳥)(アマゾンゾーン)
  • コリーカンムリサンジャク(鳥)(アマゾンゾーン)
  • カピバラ(哺乳類)(アマゾンゾーン)
  1. 夜の部だけ
  • ナマケモノ(哺乳類)(アマゾンゾーン)
  • ショウガラゴ(猿)(アフリカゾーン)
  • フクロモモンガ(哺乳類)(オセアニア・アジアゾーン)
  • アルマジロ(哺乳類?)(アマゾンゾーン)

 

こちらの写真は、夜の部だけで見られるショウガラゴ。ちっちゃくて、もふもふして可愛い〜♡!

7.2 見られる映像が変わる!

昼と夜では、壁に映し出される映像が変わっていました!

出てくるのが夜行性の生き物になっていたり、さりげなく雰囲気が変わっていて、そんな違いを見つけるのも楽しかったです。



8. 館内施設のオープン状況

施設内には、カフェやレストラン、売店が入っています。まだオープンしていない施設もあったので、8/8現在のオープン状況を記載しておきますね。

  1. 8/8現在オープンしている施設
  • 売店 ボデーガ
  • カフェ クラム
  • カワスイ オフィシャルショップ
  • こもれびカフェ(7/29 10:00〜オープン)
  • ビュッフェレストラン AOW(8/1 プレオープン)
  1. 8/8現在まだオープンしていない施設
  • ソラネコカフェ
  • ふれあいパーク

ビュッフェレストラン「AOW」は、まだプレオープンのためビュッフェは見合わせ。メニュー少なめで営業していました。でも、川崎駅前が見渡せる窓際の席があり、かなり空いていたので結構アリかも!近いうちに行ってみるつもりです。

こもれびカフェでは、なんとピラルクカレーが食べられます。8/8の夜の部に行った時は、結構賑わっていました。すごく可愛らしい内装で、普通にカフェとして利用するのも良さそう。

すぐ隣には、猫カフェ「ソラネコカフェ」があって、まだオープンはしていないんですが、猫ちゃんたちはもういます。こもれびカフェの店内からガラス越しに、猫ちゃんたちの姿を見ることができました〜。

猫カフェの「ソラネコカフェ」とモルモットが触れる「ふれあいパーク」は、コロナの影響でまだしばらくはオープンしなさそうな感じ。

 

最新情報は、公式HPやカワスイアプリで確認できるので、そちらも参照してください!

9. まとめ

最近は大好きな海外旅行に行けない日々が続いていますが、カワスイでちょっぴり海外の空気を味わうことができて、とっても嬉しかったです♡!

あずき君
あずき君
他の水族館では、なかなかいないような生き物に出会えて総合的にとても満足でした

コロナ対策状況や、施設のオープン状況については公式ホームページでも確認するようにしてください。安全対策をしっかりしつつ、楽しみましょう〜!

以上、おしるこでした。